医療用の血圧計とも連携!血圧計(エー・アンド・デイ A&D|全自動血圧計TM-2657VP(診之助Slim))と「Welbyマイカルテ」の連携で医療機関で測定した血圧を一元管理

医療用の血圧計とも連携!血圧計(エー・アンド・デイ A&D|全自動血圧計TM-2657VP(診之助Slim))と「Welbyマイカルテ」の連携で医療機関で測定した血圧を一元管理

こんにちは!Welbyメディアの南です。 厚生労働省の「2014年患者調査の概況」によると、約1,000万人の患者さんがいると推定されている「高血圧」。日本高血圧学会によると、最高血圧(収縮期血圧)が140mmHg、最低血圧(拡張期血圧)が90mmHg以上を「高血圧」と定義されています。体に負担をかけずに血圧を下…

測るだけで自動でアプリで血圧管理!血圧計(エー・アンド・デイ A&D|血圧計UA-651BLE)と「Welbyマイカルテ」の連携で日々の記録が簡単に

測るだけで自動でアプリで血圧管理!血圧計(エー・アンド・デイ A&D|血圧計UA-651BLE)と「Welbyマイカルテ」の連携で日々の記録が簡単に

こんにちは!Welbyメディアの南です。 「高血圧」の患者さんは医師から病院やクリニックだけではなく、自宅でも血圧の測定をするようにと指導をされることがあります。従来は自宅で血圧を測定し、手帳やノートに記録して、自身で振り返ることが一般的でした。 しかし、「血圧計選びの新基準!アプリで医師とデータが連携でき…

血圧計選びの新基準!アプリで医師とデータが連携できる!?おすすめ血圧計を紹介します

血圧計選びの新基準!アプリで医師とデータが連携できる!?おすすめ血圧計を紹介します

こんにちは!Welbyメディア編集の海老澤です。 「糖尿病」や「高血圧」、「脂質異常症」などの生活習慣病の患者さんで、血圧を測ることを日課にされている方も多いと思います。皆さんはどのように血圧の値を記録されていますか? 記録に関して、「うちのお父さん(お母さん)、面倒くさがりで、血圧を測っても血圧手帳に書いてい…

糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス