身体活動の強度を表す指標、「METs(メッツ)」について、日常生活で頻度の高そうな活動をピックアップしました!

6ー9ー5

こんにちは!先日、人生初のゴルフなるものに挑戦してきましたWelbyメディア 編集の川田です。

グリーンをまわるのは初めてで少しばかり不安だったのですが、終わってみればとても楽しい一日でした。
天気に恵まれ、汗もたくさんかきました。適度な運動は、体の毒素や老廃物を排出されたり、全身の血流が促進されて、スッキリとした爽快感が得られたりと、メリットがたくさんありますね。

6ー9ー1

さて、糖尿病の治療法のひとつに、運動療法があります。
運動といっても、本格的なスポーツ以外にも、労力を必要とする活動はたくさんあります。例えば家事。洗濯ものを干したり畳んだりすることや、掃除をすることなどは、なかなか労力がいると思いませんか?そういった身体(を使う)活動の強度を表すのに「METs(メッツ)」という指標があります。

METs(メッツ)とは
運動強度の単位で、安静時を1とした時と比較して何倍のエネルギーを消費するかで活動の強度を示したもの。

メッツとは運動や身体活動の強度の単位です。
安静時(横になったり座って楽にしている状態)を1とした時と比較して何倍のエネルギーを消費するかで活動の強度を示します。

歩く・軽い筋トレをする・掃除機をかけるなどは3メッツ、速歩・ゴルフ(ラウンド)・自転車に乗る・子供と屋外で遊ぶ・洗車するなどは4メッツ、軽いジョギング・エアロビクス・階段昇降などは6メッツ、長距離走を走る・クロールで泳ぐ・重い荷物を運搬するなどは8メッツといったように、様々な活動の強度がすでに明らかになっています。
詳細はエクササイズガイド2006や、国立健康・栄養研究所のホームページに身体活動のメッツ表として掲載されています。

メッツで表された活動強度に活動実施時間(時)をかけたものをメッツ・時と言い、運動・活動量の単位として国際的に使われています。エクササイズガイド2006では、メッツ・時をエクササイズ(Ex)と呼んでいます。
引用:e-ヘルスネット

 

このように様々な運動や活動の強度を表すMETsですが、上記にも書いてある通り、国立健康・栄養研究所が『身体活動のメッツ(METs)表』というものを出しています。

参考:『身体活動のメッツ(METs)表』
http://www0.nih.go.jp/eiken/programs/2011mets.pdf

この表、様々な活動に関して細かく記載されておりとても参考になるのですが、表紙を入れて全50ページにわたる、多くの情報が詰まった冊子。いかんせん情報が多すぎます。よくよく読んでみると、例えば、「野生の豚を狩るという活動のMETs」が登場。実際は、知っても参考にならない方のほうが多いでしょう(汗)。実際のところ、私たちの自分が日ごろ行っている活動は、どれくらいの強度なのか?を調べるのにはちょっと骨が折れますね。

ということで、この記事では『身体活動のメッツ(METs)表』から一般的な活動のみをピックアップし、カテゴリーごとに分けてご紹介したいと思います。後半では、表の中でもちょっと面白いなと思ったMETsをコメント付きでまとめています。

1.生活編(家事以外)

〔6.8〕自転車に乗る:通勤、自分の選んだペースで
〔2.5〕ペットへの餌やり
〔2.2〕座位:子供と遊ぶ、楽な労力、活動時に限る
〔2.3〕子供を抱きかかえて移動する(6.8kg未満の子供)
〔2.0〕洗車およびワックスがけ
〔4.0〕屋根の雪下ろし
〔1.8〕トイレ:座位、立位、しゃがんでの排泄
〔2.0〕身支度をする:手を洗う、髭を剃る、歯を磨く、化粧する、シャワーを浴びる
6ー9ー2

2.家事編

〔3.3〕掃除:カーペットやフロアの掃き掃除、全般
〔2.3〕掃除:掃き掃除、ゆっくり、楽な労力
〔3.2〕掃除:窓掃除全般
〔2.5〕掃除:全般(例:整頓、理念の交換、ごみ捨て)、楽な労力
〔3.3〕掃除機をかける:全般、ほどほどの労力
〔3.3〕台所での活動:全般(例:調理、皿洗い、掃除)、ほどほどの労力
〔2.5〕皿洗い:テーブルから皿を片付ける、歩く、楽な労力
〔2.3〕魚をさばく、燻す、魚や肉を乾燥させる
〔1.8〕アイロンがけ
〔4.0〕洗濯:洗濯物を干す、衣類の手洗い、ほどほどの労力
〔4.8〕部屋の片づけ

6ー9ー3

3.仕事編

〔7.0〕大工工事:全般、重労働、またはきつい労力
〔2.5〕調理する:シェフ
〔8.0〕消防士:全般
〔4.0〕マッサージ師:立位
〔1.5〕座位作業:楽な労力(例:デスクワーク、簡単な組み立て作業など)
〔3.0〕立位作業:楽な労力(例:バーテンダー、販売員など)

6ー9ー4

4.趣味編

〔3.5〕釣り:全般
〔1.3〕座位:音楽鑑賞(会話や読書はしない)、映画館での映画鑑賞
〔3.8〕ガーデニング:全般、ほどほどの労力
〔1.5〕ボードゲーム:座位
〔1.8〕乗り物に乗って旅行やバカンスに行く
〔2.5〕ビリヤード
〔3.0〕ボウリング
〔2.5〕ダーツ

5.運動編

〔3.8〕健康体操(例:腕立て伏せ、腹筋運動、懸垂など):ほどほどの労力
〔2.3〕ストレッチ:ゆったり
〔5.3〕アクアビクス:水中での健康体操、水中運動
〔7.0〕ジョギング:全般
〔4.8〕ゴルフ:全般
〔8.0〕バスケットボール:試合
〔7.0〕サッカー:全般
〔5.0〕野球、またはソフトボール
〔7.3〕テニス:全般
〔8.0〕ロッククライミング、または山登り
〔4.8〕クリケット:バッティング、ボウリング、フィールディング
〔3.0〕フリスビー

6ー9ー5

6.例外編

〔3.3〕狩猟:野生の豚
冒頭でご紹介しました。日本人であれば、99%以上の方が体験する機会がないと思われます。
〔3.5〕ストーブの上でインドパンを焼く
数あるパンの中から何故かインドパン(だけ)をチョイス。
〔2.5〕屋内で火を起こす
(風が吹いてないことを前提にするために屋内と書いたのだと思われますが)警報が鳴ります。
〔6.0〕格納庫から小型飛行機を押し出す、押し戻す
基本、お金持ち限定METs。
〔1.0〕瞑想する
体(動き)も、心も、静かになります。
〔1.8〕そわそわする
落ち着きがない人はダイエット上手なのかもしれません。
〔1.3〕座位:勉強、全般読み書きを含む、楽な労力
労力の多大さと成績が必ずしも比例するわけではないのがミソですね。
〔2.8〕性行動:積極的、きつい労力
当然ですが、積極的だから良いとは限りません。
いかがでしたでしょうか。こうして見ると普段の何気ない行動も、意外と強度が高かったりします。ただし、横になっていたり、座ったままだったりすると中々運動になりにくいので、上記を参考にしつつ色んな活動に取り組んでみると、治療や健康維持にも良い影響がでるかもしれませんね。
糖尿病、高血圧、脂質異常症など、生活習慣の治療に取り組んでいる方は、治療の一環として定期的な運動に取り組んでいる方も多いと思います。ご自身の運動が一体どの程度のMETsになるのか。そんなことを確認しながら取り組むのも、楽しいかもしれませんね。


著者紹介

川田 愛

都内某大学の薬学部3年生

家族の発病をきっかけに薬学の道を決意。家庭的な医療の実践を目指して日々勉強中。
衛生薬学・医薬品評価薬学・地域医療薬学といった社会研究薬学分野に興味があり、机上や研究室での活動にとどまらない「対人援助職」として、薬剤師の使命を全うすることが目標。
空が好きで、旅行先では基本的に上を見上げている。趣味は美術館巡り。


本記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証したり、標ぼうするものではなく、また医師・医療従事者等による情報の提供は、個別具体的な患者に対する診断・治療行為ではありません。本メディア上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねます。すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス