玄関あけたら2分でおいしい「玄米ごはん」!

IMG_20141209_211906

先月の「Tomoko先生のおいしい食事療法」の「雑穀ごはんを始めてみませんか」シリーズ(①〜③)、みなさんお読みいただけましたでしょうか。 ◆雑穀ごはんを始めてみませんか?①〜雑穀生活のススメ〜 http://media.welby.jp/alimentotherapy/6659/ 食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにしてくれると言われていますよね。食物繊維が豊富なひじきや切り干し大根、きんぴらごぼうなど、よく定食で小鉢で提供されるものには、実はそれなりに意味があったんですね。 昨今では、自宅でも白米に雑穀を混ぜて炊くだけでいいように、いろいろな形で雑穀が売られています。さらにファミリーレストランでもご飯の種類を白米か雑穀米か選べるようになりましたし、注文シーンでは老若男女問わず雑穀米を頼んでいる人が多くなったなと感じます。 さて、雑穀類の中でも食物繊維が多いのは押し麦だそうですが、麦ご飯はちょっと苦手という方のお声も聞いたことがありました。 そんな方に週1、2回程度でも白米の代わりに食べていただける、「かんたん」で「おいしく」、「お腹いっぱいになる」雑穀ご飯ないかなと探していたところ、「ヤングDMカンファレンス in徳島」(2014年12月6日、7日開催)で、おとなりのブースだったサンスター株式会社さんが販売している『玄米ごはん』をご紹介いただいたので、早速試してみました。 今日はその感想をお届けしたいと思います。 玄米ごはんの写真 作り方は本当に簡単。 パックのまま、レンジで2分間(※)過熱するだけです。 ※500〜600Wの場合 いかにおいしく提供できるかと研究して、「本当に美味しくなったんですよ!」と担当者の方がおっしゃっていたのですが、わたしは昔食べた玄米のイメージがあり、ちょっとだけ半信半疑でした。 しかし、ほっかほかにできたパックを開けてびっくり!玄米特有の香りはあまりしませんでした。 一口食べてみたら。甘みがあり、あまり麦や玄米ごはんを食べている印象が少なく、食べやすいなと感じました。というか、本当に「おいしい!」。 IMG_20141209_211945 実は、半分くらい食べてお腹いっぱいと感じました。咀嚼効果です! 自炊を続けるコツは、個人でいろいろあると思いますが、たまにこういったものを使っても良いのかなと思います。 白米以外のものが苦手な方もいらっしゃると思うので、香りや味の感想はあくまでも個人の感想です。その点はご了承下さい。 ご興味を持たれた方はこちらからどうぞ! http://jp.sunstar.com/products/brand/kenkodojo/kenkodojo_14.html

執筆者紹介

Welbyベアー
Welby Bear(ウェルビー ベアー) Welby Media編集員 日々、医療者や患者さんと接しながら勉強中。 Welbyのサービスをより分かりやすく、より多くの人に伝えるために、頑張ります!


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス