約半分の保険加入者がWEBで健康情報を閲覧

etsuran

アメリカ有数の民間健康保険会社であるKaiser Permanente。
加入者は910万人いるが、その約半分、440万人が同社が提供するWEBシステムを活用して健康情報にアクセスしたことを明らかにした。

健康保険会社の中でも、新しい取り組みをすることで比較的有名な同社。
早いうちから診察予約や服薬情報を確認して、必要に応じてスタッフと相談できるWEBポータルを提供していた。
また、同機能を提供するアプリもリリースし、加入者の10%がダウンロードをしたとも発表している。
参考:Nearly half of Kaiser Permanente’s members use My Health Manager

高い利用率もさることながら、3400万件の検査結果が参照されたことには驚きます。検査結果がいつでもWEBで参照できれば、確かに便利だと感じますよね。

まだ自分の医療情報にアクセスしにくい状態の人も多いと思います。
もし情報にアクセスしやすくすれば、関心を持つ人が増え、結果的に健康維持ができる人が増えるのではないかと感じています。
これからの普及が期待されます。

<おすすめアプリ>
◆「Welby血圧ノート
◆「まいさぽ

執筆者紹介

satoshi2

ヘルスケア・コンサルタント
谷口諭
URL: http://www.mystar-japan.biz/

糖尿病患者団体マイスター・ジャパンの事務局、YOKOHAMA-VOXのスタッフを務める。炭水化物量検索アプリ「Carbodata」の運営をする他、教育的観点からのヘルスケア分野の著作、セミナーの開発を行う。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス