おしゃれな患者向けツール


糖尿病をサポートする様々な機器が開発されています。
今日はその中でおしゃれなものが2つ発売されたのでご紹介します。

おしゃれな血糖測定器

iHealth社から発売された血糖測定器はiPhoneにつなげて使用するもの。
イヤホンジャックに差し込んで使います。
・本体 約1700円
・測定チップ 50枚で約1250円
写真のように、iPhoneとも似合うおしゃれなデザインになっています。
測定結果はアプリで見ることになります。
つかいやすそうな一方で、スマホの電源が切れないように気を付ける必要がありそうですね。
※なお、本製品は日本での発売はまだ予定されていません。
◆参考: iHealth

おしゃれなポンプケース

もう一つご紹介したいのはインスリンポンプのケースです。
デザイナーの方が修士研究としてはじめたプロジェクトが商品化され、発売されたようです。
デザイナーの開発物語からは患者に寄り添う開発をされていることがすごく伝わってきます。
◆参考: i-llumi

メガネは視力を補強するものですが、ファッションとしてとらえられるようになりました。軽量化等の技術が進化するとともに、当たり前のものとして社会に受け入れらたことが大きいと考えます。
糖尿病も理解が進めば特別でない存在になるのではないかと感じています。
そのような日が早く訪れるといいですよね。

執筆者紹介

satoshi2

ヘルスケア・コンサルタント
谷口諭
URL: http://www.mystar-japan.biz/

糖尿病患者団体マイスター・ジャパンの事務局、YOKOHAMA-VOXのスタッフを務める。炭水化物量検索アプリ「Carbodata」の運営をする他、教育的観点からのヘルスケア分野の著作、セミナーの開発を行う。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス