糖尿病と”戦う”3Dゲームが登場


糖尿病治療に取り組むってどういうこと?
これを直感的に、楽しく理解できるようにする3Dゲームが開発されました。

ゲームの名前は Diabetes Voyager です。
まだ予告映像しか一般には公開されていないのですが、宇宙船のようなものにのって、糖尿病から体を救うミッションを達成するものになっています。
参考: Diabetes Voyager

このゲームの特徴はクールであることです。

まず、ゲームの体験の仕方がクールです。最新の3D映像機器Oculus VRを使っています。
これはヘッドセット型の機械で、3Dに映像をみることができます。
そして、頭の動きに合わせて映像が変わるのです。主人公の視点で映像が移り、例えば下を向けば、ゲームの世界で下を向いたかのように見えるのです。
参考: Oculus RiftでVRのススメ

また、ゲームのデザインがクールです。
その映像の質感は最新の戦闘ゲームに引けを取りません。
また、”ミッション”という形で参加者に達成目標を与えるのも憎い演出です。

このゲームが2014年英国糖尿病学会で公開され、その後限られた医療者にのみ公開されているようです。
糖尿病の治療がクールになり、より前向きに取り組む人が増えるといいですね。

執筆者紹介

satoshi2

ヘルスケア・コンサルタント
谷口 諭
URL: http://www.mystar-japan.biz/

糖尿病患者団体マイスター・ジャパンの事務局、YOKOHAMA-VOXのスタッフを務める。炭水化物量検索アプリ「Carbodata」の運営をする他、教育的観点からのヘルスケア分野の著作、セミナーの開発を行う。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス