【注目の7選】糖尿病になったら見ておきたい糖尿病ブログ

糖尿病 ブログ

こんにちは!Welbyメディア編集の南です。

糖尿病」や「高血圧」、「脂質異常症」などの生活習慣病の治療や予防に取り組まれている患者さんから、日々こんな要望をいただきます。「ほかの患者さんがどんな治療をしているのか?」「肥満気味で食事制限をしているけど、どんなご飯を食べているのか知りたい」「なかなか食事の改善や運動が続かない。ほかの人はなぜ治療を続けられるの?」とお困りの患者さんはたくさんいます。

そこで本エントリーでは、「糖尿病になったら見ておきたい糖尿病ブログ」を紹介します。日々の食事や運動などの治療の状況を対外的に発信している患者さんのブログをまとめてみました。
ブログの選定基準は下記のとおりです。

①糖尿病患者さん向けのブログ
②更新頻度が高いブログ
③人気!なブログ(アクセスが多い)
④幅広い療法に挑戦しているブログ(食事や運動など複数の療法で記事を投稿している)
⑤更新が現在も続いているブログ

この5点をもとに、Welbyメディア編集部で調査を行いました。

■変更履歴
当記事において、ブログ管理者の情報(プロフィールなど)に誤記があるとのお申し入れがあり、編集部にて誤記を確認しました。訂正し、お詫び申し上げます。

1.糖尿病ブログまとめ7選

1.真夜中の血糖

URL:http://blog.goo.ne.jp/hba1corga

糖尿病 ブログ

ブログ管理者の方は30代でHbA1cが10%以上であったようです。2015年4月に開設して、現在記事は600を超えます。ほぼ毎日ブログ更新しています。特に「こんなの食べてる」記事や「1日三食写真シリーズ」記事での投稿が多く、食事の写真が鮮明で、かつ毎回食事の内容に気をつけているので、非常に参考になる内容ばかりでした。また「お金のハナシ」記事では、糖尿病発覚以降の病院での支出をまとめており、参考になると思います。

昔々、若かった頃(30代)、職場の健康診断でhba1cが10%以上を叩きだし、産業医に呼び出された。その時は、一週間分の食事を全て表に記入して再受診→生活指導をすると言われた。

しかし、若かった頃(30代)、自分はエスニックな生活を(日本国内において)目いっぱい満喫しており、食事の表の7割が、医師も看護師も「見た事も食べた事もない」メニューで埋め尽くされ…

 

2.トウシツセイゲニストノキモチ

URL:http://www.toushitsuseigenist.jp/

糖尿病 ブログ

50代男性の方です。2015年5月よりブログを開設しており、2016年9月現在すでに700以上の記事を投稿していました。毎日1本以上のペースで公開してくれています。特徴的なのは、「糖質制限ダイエット記録」記事です。毎日エクセルで記録した食事内容を表形式でブログにアップしてくれています。(最近はアプリのグラフ画像も一緒に投稿してくれています)

また「低糖質な食品」記事では、ご自身で試された低糖質食品をレポートして下さっています。「身体の仕組み」や「実地検証」の記事もあり、幅広い領域で知識を得ることが可能ですので、オススメさせて頂きます。

一旦は「炭水化物(抜き)ダイエット」と「運動」で脱出した、かに見えたのですが、やはり好きなように飽食の時代を謳歌していたためか、ついに2015年初頭、「糖尿病型」の診断を受けました。

その後も「何とかなるさ」的な発想でジムに通ったり、「つもりダイエット(ダイエットのつもりになってるだけ)」に頼っていましたがうまく行くはずも無く、起床時血糖値が135を超えたのを見てようやく事の重大さに気づいた次第です。

そこで思いついたのが、過去に成功した「炭水化物(抜き)ダイエット」でした。

 

3.ヤセ型2型境界型食後高血糖型糖尿病オンザロード

URL:http://blog.livedoor.jp/syo_taro_kun/

糖尿病 ブログ

40歳男性の方のブログです。2日に1回以上のペースでブログを更新し、ご自身の糖尿病生活を発信しています。日常生活のブログ投稿が多いのですが、糖尿病・血糖値に絡めた情報を提供してくれています。カテゴリーには「食事と血糖値」「運動と血糖値」「受診と血糖値」「レシピ的な何か」「糖尿人の小ネタ」があり、糖尿病に関する情報をジャンル毎にまとめてくれています。ブログ開設が2,015年11月でして、現在までで200以上の記事を投稿しています。

40にして惑わずというが、健康診断の結果が大いに気になる年頃になり。
一喜一憂するのもなんだが、数字が悪いのは間違い無い。
今年はついに境界型糖尿病と言われるまでになってしまった。

 

4.糖尿病になってビックリ!糖質制限4コマまんが

URL:http://blog.livedoor.jp/rakuenfoods/

糖尿病 ブログ

女性の方で、楽園フーズの店長さんのブログです。糖尿病になって13年経過。現在は糖質制限により、とても元気とブログに記されています。特徴は4コマまんがで記事をまとめてくれているため、内容がすんなり頭に入ってくる点です。どうしてもブログは情報を沢山入れてしまうため、活字ベースが多いのですが、このブログは非常に見やすいです。2014年7月に本ブログを開設しており、1ヶ月大体7~10本ほどブログ投稿しています。マクドナルドのハンバーガーのパティ(肉)がハンバーガーショップの中で一番低糖質!など独自の情報を配信し、コメントしているユーザーを見ている限り、何度も訪問されているリピーターが多い印象を受けました。

糖尿病になってビックリ!糖質制限4コマまんが
楽園フーズの店長は糖尿病になって13年。
発症時はHbA1cが12.5、空腹時の血糖値390でした。

現在は糖質制限のおかげでとても元気!
糖質制限のパンやスイーツを開発して、ネットショップを楽園フーズを運営中。

 

5.糖尿病と付き合う

URL:http://tio.muragon.com/

糖尿病 ブログ

ちおさん、女性の方のブログです。3年半前に糖尿病と診断され、それ以降ブログで日記をつづってくれています。本ブログは2016年6月から開設しており、1日2記事位のペースでブログを投稿しています。ちおさんは毎日エクセルで血糖値のデータを管理していて、その画像キャプチャで血糖値の状況が分かります。

専門医での数値 H26年3月17日 血糖値:207(空腹時) HbA1c:10.4

はい、見事に悪化してましたorz
この時から本気で糖尿病だと自覚し、一生上手に付き合って行かないとと
覚悟を決めた日でもありました。

 

6.2型糖尿病を治療中!

URL:http://asimil.biz/

糖尿病 ブログ

賢治さん男性の方のブログです。2015年頃のブログ開設です。治療、薬、食事・食べ物、血糖値対策など幅広いジャンルで記事投稿をしています。特に「食事・食べ物」の記事や「レシピ」記事は実践型で事細かく記録してくれているので、食事療法の参考になるブログです。

薬は服用中ですが、血糖値は87、HbAlcは4.9の正常値に。体重も87キロから64キロになりました。日々実践していく食事療法・運動療法・薬物療法などの内容や糖尿病治療の様子を綴っていきます。

 

7.いきてくごはん

URL:http://orangebegl.exblog.jp/

糖尿病 ブログ

30代女の方のブログです。今回のブログまとめでは初めての1型糖尿病患者さんのブログです。頻繁に食事の写真をアップしてくれています。写真が繊細でとても癒やされます。また、食事の記録が分かりやすく、真似しやすいですね。本ブログは2016年3月に開設されています。

三十路のDM女です。山あり谷ありですが、日々がんばって暮らしています。

 

2.まとめ

如何だったでしょうか。
ブログ管理者の方々の食事・運動療法やその結果の血糖値、体重変化の情報は非常に参考になります。
また、糖尿病診断されたばかりの方には、読んでおくべき医療費の話や、身体の話や食べ物の特性等の情報が豊富に記載されておりました。ブログ管理者の方々の日々の努力が非常に伝わってきました。情報公開して頂きありがとうございます。

こんなに細かく日々に計測出来ない!と思った方も少なからずいるのではないでしょうか。
まずは手軽に始めたいという方はWelbyマイカルテをご活用下さい。
Welbyマイカルテは血糖値や体重、血圧の計測は医療機器連携で手軽に記録できます。
是非お試し下さい。

Welbyマイカルテ

著者紹介

南 洋佑

WelbyMedia専属ライター

学生時代に参加した医療系アプリ開発コンテストで、禁煙アプリを作り入賞したことで、医療に強い関心を持つ。体や食事、栄養の知識をより役立て、患者様に届けたいとの想いからWelby Mediaの編集を担当すべく、株式会社ウェルビー(Welby)へ入社。
元高校球児で体を動かすことが得意。大学の卒業旅行として、千葉県から福井県まで”ママチャリ”で旅をしたことも。「わかりやすく、面白く、親しみやすく」をモットーに、Welby Mediaの記事の執筆に従事する。


本記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証したり、標ぼうするものではなく、また医師・医療従事者等による情報の提供は、個別具体的な患者に対する診断・治療行為ではありません。本メディア上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねます。すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス