毎日の健康管理をトータルにサポートする新しいカタチ スマートフォンアプリ『まいさぽ』がWelbyのプラットフォームを採用

maisapologo1

株式会社ウェルビー(本社:東京都千代田区、代表取締役:比木武、以下、ウェルビー)は、アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ガブリエル・ベルチ、以下アストラゼネカ)と小野薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:相良 暁、以下、小野薬品)が提供する、毎日の健康管理をトータルにサポートするスマートフォンアプリ『まいさぽ』シリーズのフルラインナップでの運用を本年6月20日に開始しました。この『まいさぽ』シリーズのライフログ管理や情報共有基盤にウェルビーのクラウドシステムが採用されました。この度の取り組みは、ウェルビーのライセンス契約によるプラットフォーム提供の第一弾となりました。今後も、より多くの方の健康管理への貢献の可能性を拡大していきます。

毎日の継続的な健康管理は、生活習慣病などを予防・治療する上で、非常に重要です。そのためには、健康維持に関する正しい知識を身につけ、日常生活における食事の管理や定期的な運動などの生活習慣の改善が必要となります。また、毎日の継続的な健康管理・維持には、ご本人だけでなく、ご家族をはじめとした周囲のサポートを得ることが効果的です。ウェルビーは、『まいさぽシリーズ』の企画・開発とともに、ご本人だけでなく、ご家族や友人、医師、同じ悩みを抱える仲間などと繋がりを持ちながら、継続的な健康管理を実践できるプラットフォームを提供しています。

生活習慣病は、厚生労働省によって「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」と定義されています。例えば、生活習慣病の代表的な疾患の1つである糖尿病は、糖尿病が強く疑われる者とその可能性を否定できない者の合計が、全国で2,050万人にのぼるとされています。(厚生労働省による平成24年国民健康・栄養調査)

ウェルビーは、アストラゼネカと小野薬品の提供のもと、『まいさぽ』が1人でも多くの方の健康管理・維持に役立つことを願っています。また今後も、健康・疾患に関する自己管理をトータルにサポートできる仕組みを企画・開発していきます。

以下は、スマートフォンアプリ『まいさぽ』シリーズの詳細です。
紹介ページ : http://www.welby.jp/maisapo/

アプリの内容
1.毎日学習!生活習慣病のための100の知識―『まいさぽアカデミー』
『まいさぽアカデミー』では、生活習慣病の予防と治療に必要な正しい知識を、クイズ形式で効率よく何度でも学習できます。「糖尿病とは?」「高血圧とは?」「脂質異常症とは?」「治療法・合併症」「検査(初級)」「検査(上級)」「肥満・体重管理」「食事/運動療法」「生活」の9つのコースからクイズを選択することができます。

2.毎日困らない!生活習慣病のためのレシピ検索―『まいさぽレシピ』
『まいさぽレシピ』では、株式会社NHKエデュケーショナル『みんなのきょうの料理』からレシピ提供を受け、生活習慣病の予防と治療をサポートする合計約2,400の豊富なメニューを提供しています。メニューには、カロリー表示だけではなく、「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「塩分」「食物繊維」「コレステロール」といった各栄養素も表示されているため、医師や管理栄養士などの指導を守りながら作ることができます。


3.毎日実践!生活習慣病のための運動メニュー―『まいさぽエクササイズ』

『まいさぽエクササイズ』では、「ゆっくり歩く」「体操」「早く歩く」などの運動メニューを選ぶと、行った運動量から消費カロリーが分かります。また、消費したいカロリーから必要な運動時間を確認することもでき、決められた目標を目指した、日々の運動習慣をサポートします。

4.毎日記録!生活習慣病のためのからだ管理―『まいさぽライフログ』
『まいさぽライフログ』では、シンプルにからだの情報や服薬状況などを記録できます。運動した量だけではなく、その日の食事を写真付きで記録できる他、服薬アラート機能もついています。また、体重や血糖値、脂質や血圧などのデータも記録でき、自動的にグラフ化されるので、ご自身の健康状態を一目でご確認いただけます。さらに記録した各データをご家族や友人、医師などとインターネットを介して共有することができます。
*Welbyへの会員登録が必要です。

5.毎日使える!生活習慣病のためのシリーズ統合アプリ―『まいさぽ統合版』
『まいさぽ統合版』では、『まいさぽアカデミー』『まいさぽレシピ』『まいさぽエクササイズ』『まいさぽライフログ』の4つのサービスを連動させて、健康管理をサポートします。生活習慣病の予防と治療のための正しい知識の習得から、習得した知識の実践、記録と振り返りまで、1つのアプリでトータルにサポートします。
* Welbyへの会員登録が必要です。

■アプリ使用料金
・無料 ※アプリのダウンロード時に発生する通信費は、ご利用者様のご負担となります。

■対応OS
・ios版 ios6.0以降
・Android版 Android4.2以降

■ダウンロード方法
・App Store
App Storeをタップ→検索をタップ→「まいさぽ」を検索
・Android
ホーム画面の検索バーを選択→検索対象をアプリに設定→索対象をアプリに設定→で「まいさぽ」を検索

本『まいさぽ』シリーズは、ウェルビーのプラットフォームを利用し、アストラゼネカと小野薬品が生活習慣病治療のためのアプリとクラウドシステムが連動した総合的なデジタルサービスとして開発したものです。
以上

ウェルビーとは
2011年より、糖尿病治療に必要な血糖値管理などができるクラウドサービス「Welby糖尿病」を展開しています。疾患の自己管理の項目ごとに開発された「Welbyモバイルアプリ」、患者が家族・医療従事者と自己管理記録を共有できる「Welbyシェア」、データの閲覧表示・印刷が可能な「Welbyマイカルテ」を提供し、患者による主体的な疾病治療・管理をサポートしてきました。現在はさらに対象疾患を拡大し、慢性疾患分野における治療・自己管理のための総合的なデジタルプラットフォームを企画・開発しています。詳細については http://www.welby.jp/ にてご覧ください。

・お問い合わせ先
株式会社ウェルビー 広報・PR担当:早坂文花
03-6261-3525
fumika.hayasaka@welby.jp


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス