血糖の記録漏れや手帳忘れを防止!血糖測定器(三和化学研究所|グルテストNeoアルファ)と「Welbyマイカルテ」の連携で、より確実な自己血糖測定を

血糖の記録漏れや手帳忘れを防止!血糖測定器(三和化学研究所グルテストNeoアルファ)と「Welbyマイカルテ」の連携で、より確実な自己血糖測定を

血糖の記録漏れや手帳忘れを防止!
血糖測定器(三和化学研究所|グルテストNeoアルファ)と「Welbyマイカルテ」の連携で、より確実な自己血糖測定を

こんにちは!Welbyメディア編集の南です。

Welbyメディアでは「糖尿病」や「高血圧」、「脂質異常症」をはじめとした生活習慣病の患者さん向けの自己管理アプリとして「Welbyマイカルテ」を紹介しています。

Welbyマイカルテ」は体重計、活動量計などの国内の複数メーカーの測定機器と連携できるアプリですが、本エントリーでは、家庭用の「Welbyマイカルテ」と三和化学研究所「グルテストNeoアルファ」の連携方法を紹介します。

 

1.「Welbyマイカルテ」と測定機器の連携によって、「記録し忘れる」「通院時に手帳を持って行き忘れる」ことを防止

Welbyメディアでは、「Welbyマイカルテ」導入施設へのインタビューを行っています。

医師からの目線では、自宅で血糖値や血圧の測定、記録が必要な生活習慣病の患者さんの中には、測定した数値を手帳に記入し忘れたり、誤った数値を記入してしまったり、せっかく記録した手帳を診察の際に持っていくことを忘れてしまう方が一定数いるようです。
血糖測定器と「Welbyマイカルテ」の連携を使えば、測定とほぼ同時にデータをスマートフォンで管理することができます。この機能を使えば記録し忘れることもなくなり、数字を書き間違える心配もありません。

また、測定した血糖値のデータはクラウド上に保存され、(Welbyマイカルテを導入している医療機関であれば)患者さんが記録した数値を医師の管理画面でも確認することができるので、手帳を忘れてしまう心配もなくなります。

 

2.「Welbyマイカルテ」とは

糖尿病や生活習慣病の患者さんのための つながる自己管理ノートWelbyマイカルテ

糖尿病や生活習慣病の患者さんのための つながる自己管理ノートWelbyマイカルテ

Welbyマイカルテ」は、「糖尿病」や「高血圧」などの生活習慣病と向き合う患者さんのためのスマートフォンアプリです。

患者さんが、日々記録をする血圧、血糖値、食事や服薬などを記録して、ご自身の管理・確認に活用したり、記録した情報を医療者・家族と共有できる、Android(Nexus、Xperiaなど)、iOS(iPhoneなど)のスマートフォンでご利用いただける無料のアプリです。

Welbyマイカルテ」の特徴である測定機器との連携によって、手書き・手入力が不要になり、スムーズに記録することができます(※1)。また、クリニックや病院の主治医や管理栄養士さんに見守ってもらうことで、自己管理を継続するモチベーションが続きやすくなります(※2)。

※1:「Welbyマイカルテ」と連携できる測定機器一覧はこちら
※2:「情報開示先ID」を入力し「Welbyマイカルテ」を導入している医療機関と繋がる必要があります。

 

3.三和化学研究所「グルテストNeoアルファ」とは

三和化学研究所「グルテストNeoアルファ」

三和化学研究所「グルテストNeoアルファ」

出典:三和化学研究所「グルテストNeoアルファ」

三和化学研究所から提供されている、自宅での自己血糖測定のための血糖測定器です。

 

【特長】

(1)「グルテストNeoアルファ」の特長①5.5秒、0.6μLで測定可能
5.5秒という短時間で、わずかな血液(ゴマ粒大ほど)で測定できます。

(2)「グルテストNeoアルファ」の特長②カラー液晶を採用
カラー液晶で血糖値の高低が文字の色でわかり、見やすく設計されています。

(3)「グルテストNeoアルファ」の特長➂エラー表示を日本語で表示
エラーの原因とその対処方法を、日本語とイラストで表示するため、迷うことなく問題を解決できるでしょう。

 

4.機器連携のやりかた(導入)

■事前準備
血糖測定器と「Welbyマイカルテ」の連携のやり方を紹介します。連携させるためには、下記の2つが必要です。
・iPhoneまたはAndroidのスマートフォン(「Welbyマイカルテ」に対応したOSのもの)
※メディウォークとの連携はiOS、Android OSを搭載した対象端末でご利用いただけます。詳細情報は「Welbyマイカルテ」をご確認ください。
・三和化学研究所「グルテストNeoアルファ」

まだ「Welbyマイカルテ」をご利用でない方は、先にアプリをダウンロードし会員情報の登録をすませましょう。

<「Welbyマイカルテ」のダウンロードはこちら↓>

 

5.血糖値測定の前にやっておくと便利な事前設定

血糖測定器と「Welbyマイカルテ」でスムーズな連携を行うために、下記の4つの設定ができているか確認しましょう。

【血糖測定器】
(1)モードが[多機能]になっている
参考:取扱説明書 24ページ [簡単・選択・多機能モードの設定]

(2)測定時間帯が設定できている
参考:取扱説明書 100ページ [測定時間帯を設定する]

(3)Bluetooth通信が[ON]になっている
参考:取扱説明書 116ページ [Bluetooth通信の設定をする]

【スマートフォン】
(4)Bluetoothの設定が[オン]になっている
※お使いの機種によって操作方法が異なります。ご利用の「スマートフォン」の取扱説明書をご覧になるか、ご契約会社へお問合せください。

 

6.Welbyマイカルテと血糖測定器の連携のやり方

1.血糖測定器:「グルテストNeoアルファ」の操作
1-1.[血糖測定器] の電源をオンにします。
「グルテストNeoアルファ」を起動

1-2.メニューを表示し、[機器設定] ー [Bluetooth] ー [デバイスリスト] の順に開きます。
[機器設定] ー [Bluetooth] ー [デバイスリスト]

1-3. リストの中から [未登録] となっている項目を選択します。
[未登録]

1-4. [このメーターのパスワード] が表示されます。
[このメーターのパスワード]

2.スマートフォン:「Welbyマイカルテ」の操作
2-1. [Welbyマイカルテ] 右下の [連携マーク] をタップし、リストから [三和化学研究所血糖測定器] をタップします。
[Welbyマイカルテ] 右下の [連携マーク] をタップし、リストから [三和化学研究所血糖測定器] をタップ

2-2. [計測機器とペアリング] 画面が表示されたら、測定器に表示されている [このメーターのパスワード] を入力し、[ペアリングを開始] をタップします。
[このメーターのパスワード] を入力し、[ペアリングを開始] をタップ

2-3. [Bluetoothペアリングの要求] 画面が表示されたら、[ペアリング] をタップします。
[ペアリング] をタップ

2-4. [ペアリングが完了しました] と表示されたら、[OK] をタップします。
[ペアリングが完了しました] と表示されたら、[OK] をタップ

 

6.まとめ

今回は「Welbyマイカルテ」と三和化学研究所「グルテストNeoアルファ」の連携方法を紹介しました。
Welbyマイカルテ」は複数の機器メーカーの測定機器と連携することができますが、どの機器も一度連携してしまえばその後の記録は、格段に手軽になります。

まだお試しでない方は、この手軽な記録を、是非一度体感してみてはどうでしょうか。


著者紹介

南 洋佑

Welbyメディア専属ライター

学生時代に参加した医療系アプリ開発コンテストで、禁煙アプリを作り入賞したことで、医療に強い関心を持つ。体や食事、栄養の知識をより役立て、患者様に届けたいとの想いからWelby Mediaの編集を担当すべく、株式会社ウェルビー(Welby)へ入社。
元高校球児で体を動かすことが得意。大学の卒業旅行として、千葉県から福井県まで”ママチャリ”で旅をしたことも。「わかりやすく、面白く、親しみやすく」をモットーに、Welby Mediaの記事の執筆に従事する。


本記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証したり、標ぼうするものではなく、また医師・医療従事者等による情報の提供は、個別具体的な患者に対する診断・治療行為ではありません。本メディア上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねます。すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス