血圧測定アプリ!?血圧はアプリで管理する時代。おすすめの血圧管理アプリを紹介

血圧測定アプリ!?血圧はアプリで管理する時代。おすすめの血圧管理アプリを紹介

こんにちは!Welbyメディア編集の海老澤です。

Welbyメディアでは以前、「体重管理・ダイエットアプリのまとめ」を紹介しましたが、「体重管理も大切だけど一番気になるのは血圧」という患者さんのために、本エントリーでは無料の「血圧管理アプリ」をまとめて紹介します。
スマートフォンアプリは使うと便利ですが、最近はいろんなアプリがあって、選ぶのが大変ですよね。見やすさや好きなデザイン、入力がカンタンなど、ご自身に合ったアプリをぜひ見つけてみて下さい。

 

1.製薬会社や医師監修のアプリ

医療のスペシャリストである製薬会社や医療機関が推奨しているアプリをご紹介します。患者さんに本当に必要なものは何か、と研究され作られたアプリです。実際に医療現場でも活用されています。

Welbyマイカルテ ~つながる自己管理ノート~ / Welby

Welbyマイカルテ
2つめは、国内の大手医療機器メーカー「オムロンヘルスケア」や「テルモ」などと連携している「Welbyマイカルテ」です。

【特長】
多機能で便利。かんたんに日々の測定数値を記録できます。
血圧のほか、血糖値、体重、運動や食事、薬の内容などをかんたんに記録できるだけではなく、自動でグラフ化してくれます。生活習慣病患者さんのための医療アプリです。
もちろん、無料です。

(1)国内主要メーカーの血糖値測定器や、血圧計と連携しているため、自動でアプリにデータ保存が可能
(2)医療機関(医師や管理栄養士)と連携する機能がある
(3)複数の病院が利用を推奨しており、自己管理のほか、治療の一環として活用されているアプリ
(4)アイコンが大きくて分かりやすく、入力もかんたん

生活習慣病のためのまいさぽ / アストラゼネカ株式会社・小野薬品工業株式会社

生活習慣病のためのまいさぽ / アストラゼネカ株式会社・小野薬品工業株式会社

アストラゼネカ株式会社と小野薬品工業株式会社の「生活習慣病のためのまいさぽ」です。
記録したデータをクラウドを使って共有できるので、簡単に医師と情報を共有できることがおすすめです。
充実した内容ですが、無料で使うことができます。

【特長】
(1)シンプルに体重や血糖値、血圧、中性脂肪、コレステロールなどの検査値や服薬状況などを記録、振り返りが可能
(2)運動した量やその日の食事を写真付きで記録でき、日々の生活習慣が一目でわかる
(3)記録したデータはWebサービス Welbyシェア(https://share.welby.jp/)で閲覧でき、家族や医療従事者等、許可した一部の方と情報をシェアすることができ便利
(4)服薬アラートでくすりを飲む時間をお知らせ

<管理できるデータ>
記録アプリとしては最大級の記録項目を搭載しています。
■からだデータ
・体重
・からだの調子
■検査値
・血糖値
・HbA1c
・血圧
・コレステロール
・中性脂肪
■生活習慣
・食事写真/コメント
・運動/消費カロリー、時間
■服薬
・くすり名
・服薬タイミング
・服薬時間(アラート付)

【ダウンロードはこちら】
Google Play
AppStore

2.人気の血圧管理アプリ

それでは早速、無料で使える人気の健康管理ができるアプリを紹介します。

超じぶん管理「リズムケア」 / dot-I studio

超じぶん管理「リズムケア」(https://itunes.apple.com/jp/app/chaojibun-guan-li-rizumukea/id1032666232?mt=8
提供:dot-I studio

超じぶん管理「リズムケア」 / dot-I studio
一つ目は、自分の1日を丸ごとグラフ化できるアプリ「超じぶん管理 リズムケア」です。

【特長】
チェックボックスがついているので、ToDoリストにもなります。やるべきことが目で見て分かるので、忘れっぽい人でも続けやすいことが嬉しいですね。
また、無料であるのに、開発チームがユーザーの要望に応えて、バージョンアップを行っているなど、人気アプリであることが分かります。

(1)毎日の様々な情報・出来事を自由に記録・管理できる
(2)体重、体脂肪率、血圧、睡眠時間、体温、お通じ、腹筋回数など、必要なものを好きなように残せる
(3)操作はシンプルなのに、自分仕様にカスタマイズできる

【ダウンロードはこちら】
Google Play
AppStore

ヘルスろぐ Free(健康・運動・体重・血圧管理)  / GalleryApp

ヘルスろぐ Free(健康・運動・体重・血圧管理) (https://play.google.com/store/apps/details?id=info.androidx.lifelogf&hl=ja
提供:GalleryApp

ヘルスろぐ Free(健康・運動・体重・血圧管理)  / GalleryApp
続いて、クローバーのアイコンが可愛らしい「ヘルスろぐFree」です。

【特長】
簡単に毎日の健康データ、運動データを記録し、その変化を観察し、健康管理ができるアプリです。
便通やタバコの本数まで記録できるアプリは珍しいですよね。クローバーのモチーフが可愛らしいので、女性におすすめです。
このアプリは広告表示がされるので、気になる方は有償版もあります。

<記録できること>
1.朝晩の体重&体脂肪 (BMI)、身長
2.血圧
3.運動(スポーツ)の種類
4.運動(スポーツ)した時間&距離や回数、歩数など
5.起床&就寝時間
6.睡眠時間
7.便通
8.水分摂取量
9.お酒の量
10.気分
11.タバコの本数(喫煙者のみ)
12.食事の記録(写真での登録)
13.健康診断の予定日登録(アイコン表示)
14.メモ(日記代わりにも使用していただけます)

【ダウンロードはこちら】
Google Play

血圧管理 / (つ_-*)。οΟ

血圧管理(https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gr.java_conf.NN.BloodPressureManager
提供:(つ_-*)。οΟ

血圧管理 / (つ_-*)。οΟ
さて次は、その名の通り「血圧管理」に特化したアプリ。余計な機能が不要な人におすすめです。

【特長】
PC、パソコンのプラグラミング画面のように黒くて、少しそっけない印象なので、男性や理系の方におすすめかもしれません。製作者が血圧管理アプリを使ってみて、満足できるものがなかったことから、自身でアプリを作られています。無料であるのに、広告表示がないのも嬉しいですね。

<主な機能>
(1)午前/午後の最高血圧・最低血圧及び脈拍、体重、服薬済みか否かコメントを記録できる。
(2)CSV形式での入出力が可能
(3)期間指定による一覧表示
(4)期間指定による血圧/脈拍/体重のグラフ表示
(5)期間指定による統計を表示

【ダウンロードはこちら】
Google Play

血圧のーと / kutze_studio

血圧のーと(https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gr.java_confi.kutze02.bloodpressure&hl=ja
提供:kutze_studio

血圧のーと / kutze_studio
次は、シンプルで管理に続けられるアプリ「血圧のーと」です。記録するのは朝晩の血圧データのみ。

【特長】
設定で心拍数・体重を選択している場合はその平均値も表示されるので、必要最低限の機能をシンプルに使いたい人におすすめ。降圧目標をグラフ中にラインで示してくれるのも分かりやすくて良いですね。

(1)お好みに合わせて、「体重」「脈拍」「メモ」の項目を追加可能
(2)毎日の血圧記録を一覧表/カレンダー形式/グラフの三通りで見ることが可能
(3)降圧目標を設定できるので、やる気が起きる
(4)過去7日間および30日間の血圧の平均値を表示

【ダウンロードはこちら】
Google Play

3.血圧測定アプリについて

「血圧計を使うのではなく、血圧を測れるアプリってないの?」
「血圧計と血圧測定アプリって精度に違いはあるの?」

「血圧アプリ」に関して、そんな声がよく聞かれます。
国内のアプリでは「血圧を管理するアプリ」が主流ですが、海外のアプリではスマートフォンで「血圧を測定できるアプリ」も多くあります。

家庭用で販売されている機器と比較すると精度は改善の余地があるようです。そして海外では精度の不安が指摘されるなど、やはりアプリでの測定は参考程度に留める方が無難であるようです。

iCare血圧測定-はあなたの血圧をテストできます。 / iCare

iCare血圧測定-はあなたの血圧をテストできます。(https://itunes.apple.com/jp/app/icare-xue-ya-ce-ding-haanatano/id1087713586?mt=8
提供:iCare

iCare血圧測定-はあなたの血圧をテストできます。
iCare血圧測定というアプリを使用してみました。スマートフォンで一体どうやって血圧を測るの?と思われる方も多いと思いますが、カメラのレンズ部分に人差し指を当てて測定します。

注意書きにもありますが、人差し指が熱くなるので注意が必要です。
医学的には推奨段階ではないですが、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。
ただし、医師に血圧の測定を指導されている方は、家庭用の血圧計を使い、上記で紹介したような血圧管理アプリを使用するのがよろしいかと思います。

【ダウンロードはこちら】
Google Play
AppStore

4.まとめ

国内のアプリは、無料であっても性能が良いものが多くあります。紹介したアプリは、血圧を管理できるものばかりなので、あとは気に入ったデザインやシンプルが良いのか多機能を求めるのかなど、ご自身に合ったアプリを探してみてはどうでしょうか。

ウェルビーでは、生活習慣病の予防、改善を考えている方に、上記で紹介した「Welbyマイカルテ」をおすすめしています。
医師や栄養管理士などとデータを連携できるので、アドバイスをもらうこともでき、安心して記録を続けていくことができることが特長です。
医師から直接勧められることも多いアプリなので、ぜひご活用ください。以下から無料でダウンロードが可能です。


著者紹介

海老澤 由依

Welbyメディアライター

身内ががんになったことをきっかけに、医療、健康に強い関心を持つ。運動不足と不摂生な生活を自覚し、生活習慣病予防のために最近ヨガやウォーキングに目覚める。また重度の腰痛持ちのため、日々のストレッチと骨盤ベルトは欠かせない。趣味は史跡・温泉地巡りと高校野球観戦。


本記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証したり、標ぼうするものではなく、また医師・医療従事者等による情報の提供は、個別具体的な患者に対する診断・治療行為ではありません。本メディア上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねます。すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス