腎臓病の食事例②〜外食の選び方

20150709_腎臓病の食事例②アイキャッチ

今回は腎臓病の食事療法のうち、外食編です。
外食メニューの内容・食事量によりますが、平均的にたんぱく質と食塩量が多いため、「高たんぱく質・高塩分」の傾向があります。自分に合った上手に食べるコツを身につけましょう。

①塩分をできる限り少なくしよう

お店での食事は、塩分が含まれるしょうゆやタレをなるべく付けないようにするか、「かける」より「付ける」使い方がおすすめです。
また、汁物(塩分1.5~2.0g)を残す、佃煮・漬物類(約1.0g以上)を残すなど、塩分の多く含まれている料理を残すことで摂取する塩分を減らすことができます。
麺料理は、料理自体で塩分が約4.0~9.0g前後ありますので、汁を残すほかにも一工夫が必要です。上手に塩分コントロールをしている方は、めんと汁を別盛りにしてもらい、「つけめん」のようにして食べている方もいました。

②たんぱく質は足し算、引き算で

肉や魚を中心とした定食スタイルでは、量が多い場合があります。1人分の1/2~2/3量が適量になる場合、少し少なめでオーダーするか、多い分を残しましょう。
栄養成分表示があるメニューの場合、栄養成分を見て量を加減するのも手段です。

③エネルギー不足を補うには

たんぱく質を減らすと、自然と総エネルギーが減ります。エネルギー不足にならないためには、糖質や脂質を主体としたものでエネルギー補給をします。ゼリーやジュースなど、オイルドレッシングが手軽にとれるエネルギー補給源です。
(糖尿病などがあり、血糖値が上がりやすい方は量に注意が必要です。)

コンビニでのメニュー例を下記にあげました。低たんぱく質・低塩分メニューの組み合わせを何パターンか決めておくと安心です。

【コンビニメニューの一例①】

・おにぎり(鮭)…1個(180kcal、たんぱく質4.7g、食塩1.2g)
・焼きおにぎり…1個(193kcal、たんぱく質3.8g、食塩0.8g)
・野菜サラダ…1パック(30kcal、たんぱく質1.4g、食塩0.1g)
・胡麻ドレッシング…1パック(120kcal、たんぱく質0.6g、食塩0.6g)
合計…523kcal、たんぱく質10.5g、食塩2.9g

【コンビニメニューの一例②】

・ハム卵サンドイッチ…1個(354kcal、たんぱく質9.7g、食塩2.2g)
・フレッシュ野菜サラダ…1パック(30kcal、たんぱく質1.4g、食塩0.1g)
・フレンチドレッシング…1パック(100kcal、たんぱく質0.5g、食塩0.5 g)
・ゼリー…1個(104kcal、たんぱく質0.3g)
合計…588kcal、たんぱく質11.9g、食塩2.8g

<関連記事>
◆慢性腎臓病~どんな病気?
http://media.welby.jp/alimentotherapy/8261/
◆腎臓病の食事について~どのような注意が必要?
http://media.welby.jp/alimentotherapy/8289/
◆腎臓病の食事例①
http://media.welby.jp/alimentotherapy/8322/

<関連サービス>
◆Welby血圧ノート
http://www.welby.jp/service/bp/
◆Welby血糖値ノート
http://www.welby.jp/service/bs/
◆Welby食事ノート
http://www.welby.jp/service/meal/
◆Welby食事アルバム
http://www.welby.jp/service/album/
◆Welbyシェア
https://share.welby.jp/pages/about
◆Welbyマイカルテ
https://mykarte.welby.jp/pages/about

執筆者紹介

about-photo01

管理栄養士・糖尿病療養指導士
加藤知子
URL: http://shokusupport.com

急性期の病院勤務を経て、外来栄養指導や訪問栄養指導に携わっている。現在は透析クリニックにて、通院患者さんの栄養状態の管理や食事相談を担当している。 WEBサイト・雑誌・書籍へのレシピ提案も精力的に行っている。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス