食事記録~Welbyシェアを使用した事例〜

補正済2014-10-31 13.30.47 のコピー

皆様こんにちは。次第に気温が上がり、新緑が美しい季節になってきましたね。
今回は、わたしが食事指導で活用しているWelby(ウェルビー)が提供する自己管理ツール(アプリ、サービス)についてご紹介します。

■Welbyアプリとは?

毎日の生活の記録を管理できるスマートフォン向けアプリがあります。
「Welby血糖値ノート」「Welby食事ノート」「Welby食事アルバム」「Welby血圧ノート」などがあり、血糖値、インスリン、食事、血圧など、体に関することを簡単に記録することができます。前回の記事(「食事記録をつけてみよう!」)では、食事記録についてご紹介しましたが、食事に限らず、毎日のことを記録して客観的に振り返ることで、取り組み方を改善することができます。

そして「Welbyシェア」というのが最近人気なのをご存知でしょうか?
これは、アプリで記録した血糖値や血圧、食事内容がWebブラウザの個人の専用ページに掲載されて、それぞれの記録に対し家族や医療者など、身近なサポーターからの応援やサポート受けることができるものです。自分自身の取り組みに対し、友達や医療者からのサポートを受けると、より意欲が高まり、前向きに治療に取り組むことができると好評です。

Welbyシェアを使った事例

外来栄養食事指導での活用例を紹介します。
————————
Mさん(男性)30歳代
主病名:肥満症、高血圧症
————————

栄養指導1回目のときに伺った1日の食事内容は
・朝食:無し
・昼食:甘い缶コーヒー
・夕食:居酒屋でしっかり食べる+飲酒」
という状況でした。
そこで、まずは[Welby食事アルバム]で、食事写真の記録をつけることにしました。

●栄養指導初日の夜

150424_記事内01

【コメント】
<Mさん>
夕食の食事量が多いです。お店では野菜メニューを多く注文するように心がけました。

「Welby食事アルバム」では、食事内容を写真に撮り、その写真にコメントが付けられるので、そのときにどのようなことに気を使っていたかなど、栄養相談のときにとても役立ちました。

その後、「Welbyシェア」の利用を始め、管理栄養士とMさんの相互のやりとりが開始されました。

●栄養指導から3日

【夕食内容】150424_記事内02

【コメント】
<管理栄養士>
美味しそうですね

<Mさん>
これは自宅です。栄養バランスを意識してみました

[Welbyシェア]で管理栄養士と患者さんが「なかま」になっていると、患者さんが「Welby食事アルバム」で記録した食事内容(写真)がリアルタイムで掲載されて、管理栄養士も閲覧できるようになります。

わたしの場合は、この[コメント]を使って、それぞれの食事内容にアドバイスを送っています。

●栄養指導1週間
150424_記事内Welbyシェア

●栄養指導から10日

購入した惣菜+自炊の頻度が増えてきました。

【夕食内容】
150424_記事内03

【コメント】
<Mさん>
ばんごはん。アスパラとトマト、豆苗炒め、ささみカツの惣菜、納豆、ごはん

<管理栄養士>
トウミョウ炒めが美味しそうですね。野菜も豊富です

今回ご紹介した食事は、すべて夕食の内容でした。最初に比べると野菜も多く摂るようになり、食事内容がバランスよくなってきていることにお気づきでしょうか。

管理栄養士は、気軽に食事記録を続けることができるようにコメントをします。
「この食事で何キロカロリーくらいですか?」「ご飯は多いかな?」など質問があれば、コメント上でやり取りします。
客観的に食事内容を振り返ることができる、そして医療者からの励ましコメントでやる気が持続する、と大変好評です。

<関連サービス>
◆Welby血圧ノート
http://www.welby.jp/service/bp/
◆Welby血糖値ノート
http://www.welby.jp/service/bs/
◆Welby食事ノート
http://www.welby.jp/service/meal/
◆Welby食事アルバム
http://www.welby.jp/service/album/
◆Welbyシェア
https://share.welby.jp/pages/about
◆Welbyマイカルテ
https://mykarte.welby.jp/pages/about

執筆者紹介

about-photo01

管理栄養士・糖尿病療養指導士
加藤知子
URL: http://shokusupport.com

急性期の病院勤務を経て、外来栄養指導や訪問栄養指導に携わっている。現在は透析クリニックにて、通院患者さんの栄養状態の管理や食事相談を担当している。 WEBサイト・雑誌・書籍へのレシピ提案も精力的に行っている。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス