【外食編②レストラン・定食編】後編

fd401505

外食時はどのようなメニューを選べばいいですか?
おすすめはありますか?
という質問を多く受けます。

まずは、①主食(ご飯、パン、めんなど) ②主菜(魚、肉、卵、大豆製品を使用したメインのおかず) ③副菜(野菜、きのこ、海藻などを使用したおかず)を意識してみましょう。
1皿で栄養バランスが整わない場合は、単品同士を組み合わせるとバランスが整いやすく、血糖値に一番大きな影響を及ぼす炭水化物も過不足なく食べることができます。

スパゲッティを例にとると、ソースによって①こってりと油脂が多いソース②野菜が多く入っているソース③肉または魚と野菜が入っており、1皿でバランスOKなソース、など、種類により様々です。

<おすすめ>

  • 野菜やきのこなどがたくさん入ったもの。
    (ボンゴレなどの魚介を使ったものもエネルギーが低めになる。)
  • 油をたっぷり使ったクリームソース、カルボナーラなどはエネルギーが高め。
    (取り分けて食べるのも良い。)

主菜としてのおかずが足りない場合はもう1品サイドメニューを追加する、副菜が足りない時はサラダなどを追加するなど工夫すると栄養バランスが整います。
fffef580685dfedc56a58e2af4f2d6be-e1409185733361
定食タイプのセットメニューですと、ご飯またはパン、メインのおかず、野菜などを使用した小鉢1皿などが揃っていますので、栄養バランスが整いやすいのでお勧めです。

注意したいのが主食メニューの重複による炭水化物の摂り過ぎになります。ラーメン1人前とライス、ギョウザなどのセットはよく見かける組み合わせですが、炭水化物の量を加減するか、品数を減らすと良いでしょう。
67bd828e1a189b35bf7c0d6d24d8cd4a-e1409185823722
<おすすめ>~野菜がしっかりとれるメニュー~

  • 定食セット(野菜炒め、八宝菜など)
  • 麺類(冷やし中華、野菜タンメン、ちゃんぽんなど)

<おすすめアプリ>
◆「Welby食事ノート」http://www.welby.jp/app_2/
◆「Welby食事アルバム」http://www.welby.jp/app_4/
◆「まいさぽ」http://www.welby.jp/maisapo/

執筆者紹介

about-photo01

管理栄養士・糖尿病療養指導士
加藤知子
URL: http://shokusupport.com

急性期の病院勤務を経て、外来栄養指導や訪問栄養指導に携わっている。現在は透析クリニックにて、通院患者さんの栄養状態の管理や食事相談を担当している。 WEBサイト・雑誌・書籍へのレシピ提案も精力的に行っている。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス