注意すべきは「量」と「タイミング」!?作戦を立てておいしくケーキを食べる方法

クリスマスケーキ

みなさんこんにちは。グローバルキッチンのさやかです。ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
あともういくつ寝ると…クリスマス!!
クリスマスと言えば…クリスマスケーキ!!
クリスマスケーキと言っても様々なものがあります。例えば、イチゴのショートケーキ、ブッシュドノエル、アイスケーキ…

この時期に切っても切れない「ケーキ」の食べ方についてお話しします。

糖尿病の食事は「栄養バランスを整えればなんでも食べることができる」そんなお話しを以前したかもしれません。ただ…ただ1つだけ注意しなければいけないこと。それが「間食」です。

「間食」という言葉を思い浮かべる際に「チョコレート」「スナック菓子」「アイスクリーム」など様々なものが思い浮かんだのではないでしょうか?
お菓子だけが思い浮かんだ方は要注意!!「間食」は文字通り「食事の間に摂る食事のこと」。一般的に「乳・乳製品」や「果物」を摂取することを推奨しています。(´∀`)

ただ、この時期はクリスマスパーティーなどで、ケーキが出てくる機会も多いですよね。
ケーキを食べる際は、食べる「量」と「タイミング」が重要!!

まずは「量」。
食品交換表では、ショートケーキ、アップルパイは25gで1単位とされています。「25gのケーキ?」と思われるかもしれませんが、意外と満足感が得られるものですよ。

そして「タイミング」。
「夕食の後に甘いものを」という方もいらっしゃるかもしれません。
夕食を食べた後、甘いものを食べてしまうと血糖値がどんどん上がっていき、下がらないまま朝を迎えることとなります。(゚△゚;ノ)ノ
嗜好品を摂取する場合は、「日々の血糖コントロールが良好かどうか」そして、主治医や管理栄養士に必ず相談をしましょう。

「間食」について、なかなか話しづらいかもしれませんが、話すことによって自分にあったポイントを教えてくれるはずです。隠れて食べたり飲んだりすることで、血糖コントロールがうまくいかず、体調が悪化してしまったり、食事の制限がきつくなってしまう可能性もあります。先生に怒られる前に、先生と「食べることができる作戦」をねりましょう!!
そのほうが、気が楽ですし、食べてしまったという罪悪感も無くなるはずですよ(ゝc_,・。)

今週のおすすめメニューはこれヽ(*´∀`*)ノ.+゚

白身魚のフライ献立

12月22日 白身魚フライ まご43

【主菜】(商品コード)01708309(個食)白身魚のフライ
【副菜】(商品コード)01760805 まごの手惣菜セット43
→(セット内容)豚肉といんげんの炒め物、チキンマリネ、昆布豆
【対象者】エネルギー調整食、たんぱく質調整職(たんぱく質60g)の方

時には揚げ物も召し上がりたいですよね。さっくりと揚がった白身魚のフライが2枚も付くので、ボリュームがあり、大満足の献立です。

◆グローバルキッチンがご提案する食事療法食は、「主菜」と「まごの手惣菜セット」を組み合わせることによって、簡単にお食事のご用意が可能です。栄養バランスが整ったお食事を冷凍にして、ご自宅までお届けします。食事で簡単、栄養管理!
http://www.magonote-kitchen.jp/magonote/ryouhoushoku.html
※糖尿病や腎臓病などの食事療法にご利用の場合は、かかりつけの主治医や管理栄養士の指示に従ってご利用下さい。

◆エネルギー調整食の栄養基準はこちら↓
http://www.magonote-kitchen.jp/magonote/ryouhou02-energy.html

◆たんぱく質調整食(60g、40g)の栄養基準はこちら↓
http://www.magonote-kitchen.jp/magonote/ryouhou03-protein.html

◆グローバルキッチンってどんな会社?
http://www.magonote-kitchen.jp/index.html

執筆者紹介

まごの手キッチン

グローバルキッチン株式会社
商品部 主任 管理栄養士
さやか先生
URL:http://www.magonote-kitchen.jp/index.html

管理栄養士養成大学を卒業後、飲食店や学校給食など様々な食の現場を経験。
献立作成、メニュー開発、栄養相談等多岐に渡り、従事。現在はグローバルキッチン株式会社にて主任管理栄養士としてメニュー開発中心に実務を行い、この業界におけるリーデイングカンパニーに恥じない献立の提供を目指している。そして、お食事を簡単に手軽においしくみなさまの食卓へ運べるよう、日々開発をすすめている。また、療法食の開発において、業界で初めて簡単調理で美味しく召し上がって頂く為のセット献立を企画開発、献立提供をしている。安価で美味しいと業界内では、話題。
当初、法人向けで販売を開始したが、個人からの問い合わせが増え、2014年10月から本格的にインターネット通販での販売を開始した。

バナー_管理栄養士が考えた献立メニュー


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス