3つのポイントで食事内容をチェックしよう!

10月13日 ハマチの柚子味噌煮献立

みなさんこんにちは。
グローバルキッチン 管理栄養士のさやかですヾ(o゚x゚o)ノ
前回ご紹介した、『「1日3食」を習慣化させるポイント3つ』のいずれかを実行に移した方はいらっしゃいますか?
全てを一気に実行しなくても、少しずつ自分のペースでやっていくことが大事ですので、気負いせず「早起きを頑張る!」だけでもやってみてくださいね。
(ちなみに私は、どうしても休みの日は遅く起きてしまうので心を入れ替えて、「9時までに起きる!」…えっ?それでも、遅い…?目標が低い?笑σ(oдolll)を目標に頑張っています。)

「1日3食」を習慣化してきたら、次のステップとして、食事の内容に目を向けてみましょう。ヾ(´ω`)ノ

「自分の食事内容は大丈夫?」ポイント3つ!!(*´ω`*)

①「主食+主菜+副菜」が揃えばバッチリ!
主食:ごはん、パンなどのことで、「炭水化物」を多く含みます。(脳が働く、エネルギー源です。)
主菜:魚、肉、卵などのおかずのことで、「たんぱく質」を多く含みます。(体や熱をつくります。)
副菜:野菜を多く含むおかずのことで、「ビタミン、ミネラル」を多く含みます。(体の調子を整えてくれます。)
その他に、汁物やフルーツなどを一緒に食べてもいいですね。

②彩りチェック
揚げ物や煮物ばかりで「茶色いお食事」になっていませんか?
彩りが良いと自然と食欲もわいてきます。「白、赤、緑、黄、黒」の5色をなるべく揃えてみましょう。それぞれ、何が当てはまるか考えてみてください。(答えは来週…)

③やっぱり食べられない…
寝坊をしてしまったり、食べたくない日も時にはありますよね…。そんな日でも何か一口でも食べるように、冷蔵庫にヨーグルトや野菜ジュースなど手軽に食べられたり飲んだりできるものをストックしておくと便利でよ。

今週のおすすめメニューはこれヽ(*´∀`*)ノ.+゚

ハマチの柚子味噌煮献立
【主菜】(商品コード)03001079 (個食)ハマチの柚子味噌煮
【副菜】(商品コード)01760803 まごの手惣菜セット41
→(セット内容)豚肉と切干大根の韓国風、チキンマリネ、おくらと若芽のわさび和え
【対象者】エネルギー調整食、たんぱく質調整職(たんぱく質60g)の方

「ハマチの柚子味噌煮」は、柚子の風味が口に広がります。
ピリ辛に仕上げた「豚肉と切干大根の韓国風」や酸味のある「チキンマリネ」など、味のメリハリをつけたおかずで、食欲のあまりない日でも食がすすみます。

◆グローバルキッチンがご提案する食事療法食は、「主菜」と「まごの手惣菜セット」を組み合わせることによって、簡単にお食事のご用意が可能です。栄養バランスが整ったお食事を冷凍にして、ご自宅までお届けします。食事で簡単、栄養管理!
http://www.magonote-kitchen.jp/magonote/ryouhoushoku.html
※糖尿病や腎臓病などの食事療法にご利用の場合は、かかりつけの主治医や管理栄養士の指示に従ってご利用下さい。

◆エネルギー調整食の栄養基準はこちら↓
http://www.magonote-kitchen.jp/magonote/ryouhou02-energy.html

◆たんぱく質調整食(60g、40g)の栄養基準はこちら↓
http://www.magonote-kitchen.jp/magonote/ryouhou03-protein.html

◆グローバルキッチンってどんな会社?
http://www.magonote-kitchen.jp/index.html

執筆者紹介

まごの手キッチン

グローバルキッチン株式会社
商品部 主任 管理栄養士
さやか先生

管理栄養士養成大学を卒業後、飲食店や学校給食など様々な食の現場を経験。
献立作成、メニュー開発、栄養相談等多岐に渡り、従事。現在はグローバルキッチン株式会社にて主任管理栄養士としてメニュー開発中心に実務を行い、この業界におけるリーデイングカンパニーに恥じない献立の提供を目指している。そして、お食事を簡単に手軽においしくみなさまの食卓へ運べるよう、日々開発をすすめている。また、療法食の開発において、業界で初めて簡単調理で美味しく召し上がって頂く為のセット献立を企画開発、献立提供をしている。安価で美味しいと業界内では、話題。
当初、法人向けで販売を開始したが、個人からの問い合わせが増え、この10月から本格的にインターネット通販での販売を開始した。
URL:グローバルキッチン株式会社


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス