高血圧の方への食事[PR:ミールタイム]

201511トップ

朝晩の寒さが増してきましたね。皆さまはご体調を崩されていらっしゃいませんか。北海道の天気が「雪」となるなど、冬がすぐそこまでやってきました。寒さが厳しくなると、体温が落ちないように血管が収縮し、血圧が上がりやすくなります。本日は、血圧が気になる方へ食事のアドバイスです。

■高血圧症とは?

 日本高血圧協会では、高血圧の基準を140/90mmHg以上としています。原因は食生活や生活習慣、遺伝など多岐にわたります。自覚症状がほとんどないことも特徴のひとつです。高血圧の症状が続くと血管の動脈硬化が進み、さまざまな障害が出てきます。その一つとして、突然脳梗塞や心筋梗塞になる恐れがあることから、高血圧症は「サイレントキラー」と呼ばれています。高血圧症の患者数は4,000万人を超すと言われており、非常に身近ですが放置すると怖い疾患といえます。

■食事の注意点

まずは減塩。一日6g未満の食塩摂取量を目指しましょう。ポイントとしては以下を参考にしてみてください。
・麺類の汁を残す
・加工食品を食べる量を減らす
・料理の表面に味を付ける
・外食をするときには、ソースやドレッシングを別添えにしてもらい、必要な量だけかける
・香りや酸味、辛味を聞かせて、食塩が少なくても味わえる料理にする
・汁物は具だくさんにする

皆さまは、日頃の食事で塩分を気を付けていますか?塩分が多い食事を続けると味覚が慣れてきて、薄味ではおいしくないと感じるようになってしまいます。食卓に漬物類が多く並ぶ方や、つい醤油を回しかけてしまう方はご注意ください。
これからの時期、香りを付けるのにゆずなどもおすすめです。鍋料理やみそ汁など、味のアクセントにぜひ取り入れてみてください。

★ミールタイムの塩分ひかえめメニューもおすすめです!★



管理栄養士駒林が選ぶ血圧が高い方向け
おかず10食セット

http://www.mealtime.jp/shop/items/31-977


栄養士鈴木が選ぶ血圧が高い方向け
おかず14食セット

http://www.mealtime.jp/shop/items/31-978

執筆者紹介

高村光子

管理栄養士
高村 光子
株式会社ファンデリー
http://www.fundely.co.jp/
ミールタイム
http://www.mealtime.jp/

管理栄養士養成校を卒業し、株式会社ファンデリーに入社。
健康食宅配サービス『ミールタイム』の管理栄養士として電話相談や利用者の健康管理を行う。
その後、病院や企業への営業部門を経て、広報・人事を担当。「一人でも多くのお客様に、健康で楽しい食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献します」という企業理念のもと、栄養士の活躍の場を広げ、ヘルスケア総合企業を目指す。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス