秋においしい果物の注意点[PR:ミールタイム]

151001_アイキャッチ

秋が深まり、過ごしやすい日が増えてきましたね。【食欲の秋】という言葉の通り、秋に旬を迎える食物はたくさんあります。今回は、果物について書かせていただきます。果物は水分を多く含んで口当たりがよく、柔らかいことからもついつい食べすぎてしまいがちです。果物のカロリーや含まれる糖について知っていただき、召し上がる際の参考になさってください。

秋が旬の果物といえば、以下のものがあげられます。
■旬の果物1個・1房あたりのカロリー
ぶどう(150g)  :89kcal
かき(200g)   :120kcal
りんご(300g)  :162kcal
なし(200g)   :86kcal
温州みかん(100g) :43kcal
いちじく(50g)  :27kcal
一見、さほど多くないようにも見えますが、1週間、1か月と積み重なっていくことで立派な体重増加につながります。

また、果物に含まれる果糖(フルクトース)は、体内で代謝されると、ブドウ糖に変換されるだけでなく、中性脂肪の合成にも利用されます。中性脂肪が気になる方はぜひ、召し上がる量にお気を付けくださいませ。

★ミールタイムのヘルシー弁当もおすすめです!★



管理栄養士高村が選ぶ体重が気になる方向け
おかず10食セット

http://www.mealtime.jp/shop/items/31-939


栄養士宮下が選ぶ中性脂肪が高い方向け
ごはん付き10食セット
http://www.mealtime.jp/shop/items/31-946

執筆者紹介

高村光子

管理栄養士
高村 光子
株式会社ファンデリー
http://www.fundely.co.jp/
ミールタイム
http://www.mealtime.jp/

管理栄養士養成校を卒業し、株式会社ファンデリーに入社。
健康食宅配サービス『ミールタイム』の管理栄養士として電話相談や利用者の健康管理を行う。
その後、病院や企業への営業部門を経て、広報・人事を担当。「一人でも多くのお客様に、健康で楽しい食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献します」という企業理念のもと、栄養士の活躍の場を広げ、ヘルスケア総合企業を目指す。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス