ビタミンの特徴を知って、効率よく摂取しましょう[PR:ミールタイム]

150901_アイキャッチ

涼しい日が増えてきましたね。肌寒い日もありますので、体調管理にご注意ください。先月書かせていただいた水分補給は、涼しい日でも積極的に行うようにしましょう。(前回記事『水分補給を積極的に。体内水分のはたらき』)さて、今月はビタミンの特徴について書かせていただきます。

ビタミンとは、体のさまざまな機能を調整してくれる必須の有機物です。体内で作り出すことができず(一部を除く)、作れたとしても充分な量を生成できないため、ビタミンは食品から摂取する必要があります。ビタミンには多くの種類がありますが、大きく分けると水溶性のものと脂溶性のものとに分かれます。

水溶性:ビタミンB群(B1、B2、ナイアシン、B6、B12、葉酸、ビオチン、パントテン酸)、 ビタミンC
脂溶性:ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK

水溶性ビタミンは文字の通り水に溶けやすいため、ゆでた時にゆで汁に溶け出てしまうことが多く、調理による損失は大きいといえます。生で食べられるサラダや、丸ごと食べられる果物からの摂取をおすすめします。水溶性ビタミンを摂取しすぎた場合、尿中に排泄されることが多く、過剰症は比較的少ないです。
一方、脂溶性ビタミンは水に溶けにくく油に溶けやすいビタミンです。調理の際に油を使用すると吸収を助けることができます。また、過剰に摂取すると体内に蓄積されてしまい、過剰症が見られることがあります。野菜からの摂取で過剰症になることはまれですが、ビタミンAを多く含むレバーやウナギなどを頻繁に召し上がる方はご注意ください。

スープごといただける鍋料理は、野菜からビタミンを摂るのに効果的な調理法と言えますね。季節の変わり目ですので、バランスよくしっかり食べて、元気に秋を迎えましょう!

★ミールタイムのヘルシー弁当もおすすめです!★



管理栄養士大浦が選ぶ大浦が選ぶ生活習慣病の方向け
彩り野菜のもっちり大福セット
http://www.mealtime.jp/shop/items/31-901


栄養士山本が選ぶ食生活見直しヘルシーおかず10食セット
http://www.mealtime.jp/shop/items/31-915

執筆者紹介

高村光子

管理栄養士
高村 光子
株式会社ファンデリー
http://www.fundely.co.jp/
ミールタイム
http://www.mealtime.jp/

管理栄養士養成校を卒業し、株式会社ファンデリーに入社。
健康食宅配サービス『ミールタイム』の管理栄養士として電話相談や利用者の健康管理を行う。
その後、病院や企業への営業部門を経て、広報・人事を担当。「一人でも多くのお客様に、健康で楽しい食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献します」という企業理念のもと、栄養士の活躍の場を広げ、ヘルスケア総合企業を目指す。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス