切り方・食べ方で賢くヘルシー、減塩に【PR:ミールタイム提供】

150501_アイキャッチ

新年度から1か月が経ち、新生活をスタートさせた方も毎日に慣れて心に余裕が出てきたのではないでしょうか。これから大型連休に突入しますが、生活のリズムを崩し、風邪などを召されませんようご注意くださいね。

今月は、野菜などの切り方・食べ方で工夫できるヘルシー・減塩の方法をお伝えいたします。サラダにかけるドレッシング、近頃ではノンオイルのものも出ており、手軽に油を抑えられておすすめですが、やはり油を使用しているものはコクがあっておいしいですよね。油を使用しているドレッシングでも、野菜の切り方ひとつで摂取量が変わることをご存知でしょうか。ドレッシング等の油が野菜につく割合(付着率)に注目してみると、以下の通りであることがわかりました。
【レタスの場合 油の付着率】
・ごく細いせん切り 84%
・普通のせん切り  81%
・3㎝にちぎる   78%
・3㎝角に切る   75%

また、野菜の種類によっても油の付着率が異なります。
【各野菜100gのせん切り 油の付着率】
・レタス  81%
・キャベツ 63%
・にんじん 57%
・きゅうり 53%
 ※付着率:五訂増補 調理のためのベーシックデータ 女子栄養大学出版部 参照

ぜひ、ご自宅でサラダを作る際に参考になさってみてください。

また、減塩のポイントとして、「かける」より「つける」というものがあります。上から調味料をかけると、余った調味料が器の下にたまり、料理が余分な塩分を吸ってしまいます。しかし、料理につけて食べることで、必要な調味料の量を調整できるので、塩分を摂りすぎる心配がありません。ソースやドレッシングを小皿に分けて、つけて召し上がってみませんか。ちょっとの工夫で、味覚にも体にもおいしい野菜が摂取できますよ。

★ミールタイムのヘルシー弁当もおすすめです!★
管理栄養士高村が選ぶ生活習慣病の方向けおかず10食セット
http://www.mealtime.jp/shop/items/29-988
管理栄養士新海が選ぶ生活習慣病の方向け多めごはん付き10食セット
http://www.mealtime.jp/shop/items/29-969

執筆者紹介

高村光子

管理栄養士
高村 光子
株式会社ファンデリー
http://www.fundely.co.jp/
ミールタイム
http://www.mealtime.jp/

管理栄養士養成校を卒業し、株式会社ファンデリーに入社。
健康食宅配サービス『ミールタイム』の管理栄養士として電話相談や利用者の健康管理を行う。
その後、病院や企業への営業部門を経て、広報・人事を担当。「一人でも多くのお客様に、健康で楽しい食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献します」という企業理念のもと、栄養士の活躍の場を広げ、ヘルスケア総合企業を目指す。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス