春到来!運動習慣をつけてエネルギー消費を促しましょう!【PR:ミールタイム提供】

201503

まだまだ寒い日が続きますが、天気予報で花粉の情報が流れたり、日の入りが遅くなったように感じられたりと、少しずつ春の訪れを感じますね。3月になり、草木が春めいてくるのが楽しみです。今月は、暖かくなってきたのをきっかけに、運動習慣をつけていただきたいという願いを込めて、運動とエネルギー消費について書かせていただきます。

みなさんは、「METs(メッツ)」という言葉をご存じですか?これは、運動や生活活動を行った際、安静時と比べて何倍のエネルギー消費にあたるかを表すもので、座って安静にしている状態が1メッツ、普通歩行が3メッツです。つまり、同じ時間を費やした場合、普通歩行は安静状態の3倍、エネルギーを消費できます。以前のコラム(2014年12月号)にも書かせていただいた通り、人間の体脂肪はいきなり増えるのではなく、日々のエネルギー過剰が蓄積して増えます。それは消費も同じなのです。以下に、簡単な運動と生活活動を挙げさせていただきます。いま座っているその体勢を変えたり、億劫に感じがちなわずかな移動を心がけたりするだけで、消費量が変わります。

【3メッツ】ボーリング、フリスビー、屋内の掃除、階段を降りる 等
【4メッツ】水中運動、卓球、太極拳、速歩き、自転車に乗る 等
【5メッツ】野球、ドッジボール 等

静かに立つだけでも1.2メッツ、座位での会話は1.5メッツですが、立位での会話は1.8メッツです。同じ動きでも、立位の方が消費できます。また、階段を上るのは8メッツです。社内や駅での移動は、階段を選んでみませんか?日々の積み重ねで、みなさんの未来を変えましょう。
歓送迎会のシーズンに入ります。飲みすぎ・食べ過ぎに注意して、前後のお食事で調整してくださいね。ミールタイムでは、食べ応えを重視しながらもエネルギーを抑えた『ヘルシー食多め』が好評です!ぜひ、お試しください。

管理栄養士清水が選ぶ食生活見直しボリューム組み合わせ10食セット
http://www.mealtime.jp/shop/items/29-910
管理栄養士重松が選ぶ野菜不足の方向け組み合わせ10食セット
http://www.mealtime.jp/shop/items/29-914

※参考:健康づくりのための運動指針 2006

執筆者紹介

高村光子

管理栄養士
高村 光子
株式会社ファンデリー
http://www.fundely.co.jp/
ミールタイム
http://www.mealtime.jp/

管理栄養士養成校を卒業し、株式会社ファンデリーに入社。
健康食宅配サービス『ミールタイム』の管理栄養士として電話相談や利用者の健康管理を行う。
その後、病院や企業への営業部門を経て、広報・人事を担当。「一人でも多くのお客様に、健康で楽しい食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献します」という企業理念のもと、栄養士の活躍の場を広げ、ヘルスケア総合企業を目指す。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス