年が明けて心機一転!一年の目標を立てましょう【PR:ミールタイム提供】

_ファンデリー20150105

 新年、明けましておめでとうございます。今年も食事療法を頑張っていきましょう!私も、皆さまのためになる情報がお届けできますよう、頑張ってまいります。

 今回は、皆さまもよく耳にされる「代謝」について書かせていただきます。一般的に代謝と呼ばれるのは「基礎代謝」というもので、安静にしていても、呼吸や体温調整でエネルギーを消費することを指します。「年をとると代謝量が落ちる」と言われていますが、代謝に影響するのは年齢だけではありません。影響を与える要因は、以下の通りです。

・体表面積
 体表面積が広いと、表面からの放熱量が比例して代謝量が大きくなります。
・年齢
 成長途中の身体は、体内代謝が活発なため代謝量が大きくなります。成長期の児童など、年齢が若い人は代謝量が大きいと言えます。
・性別
 筋肉などの代謝が活発な組織が多い男性の方が、女性に比べて代謝量が大きいです。
・気温
 代謝量は一般に寒い冬に大きくなります。身体が体温を保持しようとして、代謝が活発になるからです。冬にダイエットを始めると、寒さの影響で挫折してしまいやすいという話もありますが、代謝の点では効果の出やすい季節と言えます。

 その他にも、筋肉量や体温・ホルモンなども影響を与えます。つまり、同じ年齢・性別・身長・体重でも、基礎代謝量が異なる場合があるということです。先月のコラムで書かせていただいた通り、体脂肪の増減はエネルギーの収支で変わります。代謝が大きくなりやすい冬、新年を迎えて気持ちも新たに目標を立てたいですね。
 たとえば、代謝を上げるために筋肉量を増やすのもポイントです。姿勢を見直して、座っている間も腹筋・背筋を意識することで簡単な筋トレになります。また、エスカレーターでの移動を階段に変えて、足の筋肉を鍛えるのもよいですね。生活の改善は、毎日の1歩から。継続できる身近な目標を立てて、毎日実践しましょう。

 ミールタイムでは、管理栄養士がセレクトした今月おすすめのセットをご用意しております。是非、日々の食事療法にお役立てください。
◆管理栄養士神園が選ぶ食生活見直しボリュームおかずのみ10食セット
http://www.mealtime.jp/shop/items/28-937
◆管理栄養士岡所が選ぶ野菜不足の方向けおかず14食セット
http://www.mealtime.jp/shop/items/28-942

執筆者紹介

高村光子

管理栄養士
高村 光子
株式会社ファンデリー
ミールタイム

管理栄養士養成校を卒業し、株式会社ファンデリーに入社。
健康食宅配サービス『ミールタイム』の管理栄養士として電話相談や利用者の健康管理を行う。
その後、病院や企業への営業部門を経て、広報・人事を担当。「一人でも多くのお客様に、健康で楽しい食生活を提案し、豊かな未来社会に貢献します」という企業理念のもと、栄養士の活躍の場を広げ、ヘルスケア総合企業を目指す。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス