スポーツ飲料を飲む人ほど不健康な生活をしている


日常的に飲むようになたスポーツ飲料

スポーツ飲料はスポーツの時だけでなく、日常生活の中でも飲むようになりました。
仕事で疲れて元気が欲しいときにこそ飲む人も多いのではないでしょうか?

しかし、スポーツ飲料を飲む人ほど、不健康な生活習慣をしている傾向があることがわかりました。
テレビ視聴時間が1時間長く、ビデオゲームをする時間が4時間多かったとのことです。
これではスポーツどころか、一層肥満傾向に拍車をかけてしまいます。
参考: Sports and Energy Drinks Too Popular with Teens

スポーツ飲料1缶当たり100kCal前後含まれています。
飲みやすく、一度に大量飲める味に調整されています。
ガブガブと飲んでしまうと、どうしてもカロリーの取りすぎになってしまいます。

せっかくですから、スポーツ飲料を飲むのであれば、運動も取り入れた健康的な生活をしたいですね。

執筆者紹介

satoshi2

ヘルスケア・コンサルタント
谷口 諭
URL: http://www.mystar-japan.biz/

糖尿病患者団体マイスター・ジャパンの事務局、YOKOHAMA-VOXのスタッフを務める。炭水化物量検索アプリ「Carbodata」の運営をする他、教育的観点からのヘルスケア分野の著作、セミナーの開発を行う。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス