Googleで栄養比較が可能に


Googleでは健康に対する関心の高まりを受け、栄養成分の検索をよりしやすくする機能の充実を図っています。
例えば、メニュー名を入力するとアメリカ農務省が定める一般的な栄養成分を表示してくれます。

この機能が今度拡充され、メニューの栄養比較ができるようになりました。
○○ vs XX と検索に比較したいメニュー名を入力すると、2つの栄養成分が並べて表示されます。
下記はピザとハンバーガーを比較したときの例です。

“pizza

「晩ご飯何にしようか?」と困ったとき、より健康的な方を選択するのに使ってみてはいかがでしょうか?

執筆者紹介

satoshi2

ヘルスケア・コンサルタント
谷口 諭
URL: http://www.mystar-japan.biz/

糖尿病患者団体マイスター・ジャパンの事務局、YOKOHAMA-VOXのスタッフを務める。炭水化物量検索アプリ「Carbodata」の運営をする他、教育的観点からのヘルスケア分野の著作、セミナーの開発を行う。


掲載内容は株式会社ウェルビーの見解を述べるものではございません。 (すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。) 本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス