「ダイエットにも活用!『アプリ×予防医療』の東京・渋谷に根ざしたクリニック」 【クリニック桜丘 院長 山崎隆夫 氏・鍼灸師 平井萌絵 氏】

クリニック桜丘(東京都渋谷区/山崎隆夫院長)

クリニック桜丘(東京都渋谷区/山崎隆夫院長)は、内科や小児科などの領域に加えて、鍼灸や漢方などの東洋医療による予防・未病の領域とアプリを活用した最先端技術を組み合わせた医療を提供する、渋谷地域に根ざした医療を展開するクリニックです。生活習慣病の治療やダイエットを目的に来院する方の食事管理のツールとして「Welbyマイカルテ」を導入しました。今回は、クリニック桜丘独自の取り組みや、「Welbyマイカルテ」の利用状況を伺いました。

気軽に相談できるかかりつけ医として、ITを活用して相談しやすいクリニックに

――まずは、「Welbyマイカルテ」を導入しようと考えられた経緯を教えてください

「Welbyマイカルテ」のようなITツールを活用することで、患者さんとのコミュニケーションをより円滑に、より素早く行うことが一番の導入した目的です。
当院で医療を提供するうえで大切にしていることは、地域の診療所と密に連携を取り、来院する方のかかりつけ医として、地域医療を展開することです。

病気になった方が病院に来ることが一般的ですが、患者さんが病気になったと判断するときは、既に自覚症状がある状態です。そのため、治療が容易でなかったり、最悪の場合手遅れになってしまう可能性が全くないわけではありません。多くの方が住み、往来するこの渋谷の地域において、病気や症状が重症化し治療が困難な状態に陥る前に、「気軽に相談できる診療所」を目指しています。

患者さんとのコミュニケーションに加えて、地域の診療所との情報共有がスムーズに、そして正確にできるようになれば、地域医療に貢献できるのではないかと思い、導入しました。

渋谷地域に根ざした医療を展開するクリニック桜丘

渋谷地域に根ざした医療を展開するクリニック桜丘

 

「アプリ」と「東洋医学」を組み合わせたダイエットプログラムを提供

――クリニック桜丘では、治療だけでなくダイエットプログラムも提供されているようですね。

私たちが「(疾患の)治療」のために提供し、蓄えてきたノウハウは、他の分野にも応用できるものだと思っています。

ダイエットプログラムもそのうちのひとつで、例えば「糖尿病」や「高血圧」などの生活習慣病患者さんが血圧やHbA1cを下げるために行う生活習慣の改善は、健康的に減量をしたい女性に必要な行動習慣と共通している点が多くあります。

クリニック桜丘の院長・山崎氏

クリニック桜丘の院長・山崎氏

 

――クリニック桜丘で行われているダイエットプログラムの特徴を教えてください。

<特徴➀漢方薬の処方>
漢方薬は複数の生薬を組み合わせることで、含有される成分の効果効能を最大限に引き出し、また毒性不都合な作用を最小限に抑えることができます。実際に服用してもらって、体調が良くなった、体質が変わったなどの意見をいただいています。
来院する方に話を聞くと、身近に漢方を処方する診療所が少なく、ご自身で調べたり、どれを飲めばより効果が出るか試行錯誤しながら服用している方が一定数いることを知りました。健康を損なわないよう、医師からの医学知識をもって処方することが大切なため、漢方×医師のアドバイスを提供しています。

<特徴②食事管理に「Welbyマイカルテ」を活用>
「Welbyマイカルテ」を導入した理由の一つは、写真による食事管理ができることです。
生活習慣病の治療や、ダイエットにおいて日々の食事内容を把握することは、避けて通ることはできません。
食事内容を毎回紙に記入するとなると億劫に感じるかもしれませんが、スマートフォンなどによる食事写真の撮影であれば、手間に感じる方は少ないと思います。

毎日毎食の食事内容が把握できれば、「この時食べ過ぎてしまったのはストレスや自律神経の乱れなどが原因だった」、など通院と通院の間の生活を把握することができ、具体的なアドバイスをするなど対策を立てることができます。

<特徴➂医師のサポート>

当院のダイエットプログラムの特徴は、身体の仕組みを理解している医師が介入することにより、ダイエットを行うにあたり、一時的な減量ではなく、根本的な体質改善を目指すところにあります。
肥満や増量の原因となる生活習慣の改善を、無理なく、正しい方法で行うことが大切です。

鍼灸を用いた治療で患者さんの不調を緩和

クリニック桜丘の鍼灸師・平井氏

クリニック桜丘の鍼灸師・平井氏

――クリニック桜丘では鍼灸を用いた治療を行われるとのことですが、どんな効果が見込めるのでしょうか。
当院の治療では、鍼灸を用いた治療を行っています。
鍼(はり)と灸(きゅう)を使用し、一般的にはツボと言われている、「経穴(けいけつ)」を刺激することによって、内臓機能の向上、血液の循環を促進したりなど様々な効果が見込めます。

例えば胃もたれや足のむくみを訴える患者さんに、鍼灸治療を施すことによって、その症状を緩和することができます。
ただ、鍼灸による治療は保険対象外となる場合があるのでご留意ください。

――やはり、「鍼灸」と聞くと「痛いのではないか」と心配される方も多いのではないでしょうか。
確かに、初めて鍼灸を体験される方の中にはそのようなイメージを持たれている方もいらっしゃいます。
しかし、当院で使用している鍼は細さで言うと髪の毛くらいのもので、痛みを感じることはほとんどありません、また、それでも怖いと感じる方には、シールのように貼って使用するタイプのものもありますので、安心です。

地域医療を担う診療所として、患者さん目線のクリニックを目指す

――最後に患者さんに向けたメッセージをお願い致します。
山崎氏:ダイエットにおいても治療においても、病気が重症化したり、深刻な状態になる前に相談し、早期に対策をすることが重要です。当院は、地域医療を担う診療所として、気軽に相談できる、患者さん目線のクリニックを目指しています。不安なことがあったり、病気を予防したいと考えている方はお気軽に相談に来てください。

平井氏:患者さんが感じている不調や不健康に対して、鍼灸など東洋医学を用いて、根本から解決するお手伝いをできればと思っています。

クリニック桜丘 院長 山崎隆夫 氏(右) 鍼灸師 平井萌絵 氏(左)
クリニック桜丘
院長 山崎隆夫 氏(右)
鍼灸師 平井萌絵 氏(左)

<山崎隆夫氏 プロフィール>
1951年、東京大学医学部卒業。1988年、クリニック桜丘開業。
渋谷区医師会元会長/東京内科医会 理事/日本臨床内科医会 評議員/
渋谷区介護保険利用者権利保護委員会委員/渋谷区地域保健推進協議会委員/
渋谷区鉢山中学校 学校医

クリニック桜丘
クリニック桜丘
~ITと東洋医療を組み合わせた、東京・渋谷に根ざしたクリニック~

TEL: 03-3496-6789
URL:http://www.clinic-s.com/

■診療内容
・内科
・小児科
・人間ドック
・健康診断
・訪問診療

■アクセス
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-6-101 黒松ビル1F
▶ JR線・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ
「渋谷駅」西口の南改札より徒歩5分


本記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証したり、標ぼうするものではなく、また医師・医療従事者等による情報の提供は、個別具体的な患者に対する診断・治療行為ではありません。本メディア上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねます。すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。

糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス