糖尿病とお茶の関係~緑茶が血糖値を下げる!?~

糖尿病とお茶の関係~血糖値の調整には緑茶が有効!?~

こんにちは!Welbyメディア編集の高橋です。

緑茶に含まれるカテキンという成分には、がん予防・炎症を抑える・酸化を防ぐなど多様な効果があると、多くの研究で報告されています。
また、「糖尿病」の予防・治療に関する研究も国内外で報告されており、本エントリーではその一部を紹介します。

1.血糖値を下げる!糖尿病に緑茶がおすすめの理由

血糖値を下げる!糖尿病に緑茶がおすすめの理由

血糖値を下げる!糖尿病に緑茶がおすすめの理由

糖尿病」は血液中の糖分濃度を下げるインスリンがうまく機能しないため、血糖値が急激に上昇し高血糖が続く症状です。

インスリンがうまく機能していないというのは、本来の食事をして血液中に増えたブドウ糖を細胞に取り込むことによって徐々に血糖値を低下させるという体内の動きが行われないということです。

緑茶に含まれる「カテキン」という成分を耳にしたことがある方は多いかもしれません。カテキンは緑茶の苦みを作り出している成分でポリフェノールの一種です。

カテキンの作用のひとつに消化酵素の働きを抑えるというものがあります。この作用の結果、食後の血糖値の急激な上昇を防ぐことができるとされています。できるだけ高血糖状態になることを防ぎたい「糖尿病」の症状にとって、良い働きをしてくれるのです。
緑茶と「糖尿病」の関係を解明するために多くの実験が行われています。

その中から3つ紹介します。

 

1-1. お茶は糖尿病の発症率を下げる?

実験1:2006年 文部科学省科学研究費 大規模コホート研究(JACC Study)

大規模コホート研究が2006年までの5年間追跡調査を行いました。
調査の対象は「糖尿病」、「心疾患」、「がん」を発症したことのない40‐65歳の17413名(男性6727名、女性10686名)です。対象者にコーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶を摂取してもらい、その後「糖尿病」の診断の有無に関して質問票の形式で調査しています。
5年の追跡調査の間に、「糖尿病」の発症を申告した者は444名(男性231名、女性213名)でした。その結果、緑茶を飲むことが週1以下の人と比べて、「糖尿病」の発症率が33%少ないのは緑茶を1日6杯以上飲む人だと判明しました。

 

1-2. お茶は血糖値を下げる?

実験2:2008年 静岡県立大食品栄養科学部

糖尿病予備軍に該当する状態の方々が、緑茶を1日7杯程度飲むことで血糖値が改善することを発見しました。
糖尿病一歩手前(境界型)などに該当する60人を、「実験用の粉末茶を毎日飲むグループ」と「飲まないグループ」に分け2か月後の血糖値を測定。その結果、血糖値の指標となるHbA1cが、飲んだグループは6.2%→5.9%と下がったのに対し、飲まないグループには変化がありませんでした。カテキン摂取量が影響したと考えられています。

 

1-3. お茶は血糖の上昇を抑える?

実験3:2012年 ペンシルベニア州立大学農学部

食品化学を専門とするJoshua Lambert准教授がScience Dailyに発表した実験結果です。マウスを使った実験で、コーンスターチ(澱粉)による血糖値の上昇を、お茶の成分エピガロカテキンガレート(EGCG)が和らげることを発見しました。
緑茶を与えなかったマウスと比べて、緑茶を与えたマウスは血糖値の上昇が50%低かった。

そして緑茶の成分摂取とあわせて16週間運動を行ったマウスは、体重27.1%、腹部脂肪36.6%の減少がみられました。また空腹時血糖値も17%、インスリン値も65%低下し、インスリン抵抗性は65%の減少でした。

 

2.少しでも高い効果を期待したい方へ!トクホ指定のお茶を紹介

特定保健用食品とは、通称「トクホ(特保)」と呼ばれる健康増進法に基づく特別用途食品です。医薬品のような効果は無いものの、日本政府から「~が気になる方に」という効果・効能の表示を許可された食品です。

人間は水分摂取が必須であり、その中でも日本人はお茶への馴染みも深く、お茶を毎日飲む人も少なくありません。「糖尿病」の予防・改善のために無理なく続ける習慣として、せっかくお茶を飲むならばトクホを意識してみることもおすすめです!

以下で紹介するトクホの保険機能成分は「難消化性デキストリン(食物繊維)」です。難消化性デキストリンはトウモロコシのでん粉から作られている食物繊維の一種です。
難消化性デキストリン(食物繊維)の働きにより、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにすることで、食後の急激な血糖値上昇を抑える手助けをする作用があります。

 

2-1. からだすこやか茶W(からだすこやかや茶ダブル) / 日本コカ・コーラ

からだすこやか茶W

日本コカ・コーラ からだすこやか茶W

(参照:日本コカ・コーラ からだすこやか茶W

Wトクホ茶(2つの保健用途をもつ無糖茶特定保健用食品)です。ほうじ茶をベースにした烏龍茶と紅茶のブレンドです。

 

2-2. 健茶王 / アサヒ飲料

アサヒ飲料 健茶王

アサヒ飲料 健茶王

(参照:アサヒ飲料 健茶王

緑茶、烏龍茶、黒糖豆茶と3種類あるため、食事や気分にあわせて選ぶことができます。

 

2-3. 十六茶W(十六茶ダブル) / アサヒ飲料

アサヒ飲料 食事と一緒に十六茶W(ダブル)

アサヒ飲料 食事と一緒に十六茶W(ダブル)

(参照:アサヒ飲料 食事と一緒に十六茶W(ダブル)))

Wトクホ茶(2つの保健用途をもつ無糖茶特定保健用食品)史上初のカフェインゼロです。

 

2-4. グルコケア / 大正製薬

「難消化性デキストリン」が食後の急激な血糖値上昇を抑える。グルコケア

「難消化性デキストリン」が食後の急激な血糖値上昇を抑える。グルコケア

(参照:「難消化性デキストリン」が食後の急激な血糖値上昇を抑える。グルコケア
粉末タイプの緑茶です。まとめて持ち歩くことができ、外出時にも便利です。

 

3.おわりに

糖尿病」とお茶の関係について解説しました。
毎日飲む水分だからこそ、せっかくならば血糖値に対する緑茶の効果を取り入れたいものです。
血糖値をコントロールするには各食品に対して細かく意識しなくてはいけません。それを続けていると、どうしても大変だなと思うこともあります。
無理なく身体に良い習慣を続けるためにも、まずはお茶から意識してみてはいかがでしょうか。

 


著者紹介



本記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証したり、標ぼうするものではなく、また医師・医療従事者等による情報の提供は、個別具体的な患者に対する診断・治療行為ではありません。本メディア上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねます。すべての写真・図表等の無断転載を禁じます。本コンテンツに関するデータ、掲載内容、出演/監修者等の所属先や肩書、提供先の企業/団体名やリンクなどは掲載当時のものです。


糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス