11月

【イベント報告】簡単・時短「残業ごはん」料理教室②

【イベント報告】簡単・時短「残業ごはん」料理教室②

株式会社ウェルビーでは、11月14日 「世界糖尿病デー」に合わせて、2014年11月10日『糖尿病と向き合うサラリーマンを応援!つけてもむだけ、簡単•時短「残業ごはん」料理教室』を開催いたしました。 講師に管理栄養士 加藤知子先生、糖尿病専門医 橋場裕一先生を迎え、働く糖尿病患者さんを対象にした、誰でも簡単に作れる時短…

妊娠糖尿病とは何でしょうか?④〜出産後の経過について〜

妊娠糖尿病とは何でしょうか?④〜出産後の経過について〜

出産後は、妊娠によってもたらされていた糖代謝異常が改善されるため、妊娠中に高血糖症状になっていた人でも、正常に戻るか、あるいは軽症になることがあります。妊娠糖尿病により薬物療法(インスリン療法)を行っていた場合、出産直後よりインスリンの必要量が減り、インスリンが減量となることが多くあります。 しかし、出産後にどのよう…

本来の自分を 取り戻すのに1年かかった 【1型糖尿病患者 大学生Aさん】インタビュー

本来の自分を 取り戻すのに1年かかった 【1型糖尿病患者 大学生Aさん】インタビュー

1年半前に1型糖尿病だと診断された大学生のAさん。今は自身がベストと思う方法で上手に血糖コントロールをしているといいます。 前回(「圧倒的当事者意識で、治療の主導権を取る」http://media.welby.jp/patient/6354/)は、発症後、Aさんが治療についてどう考え、どんなふうに治療方法を選んできた…

【アップデート情報】[ Welbyマイカルテ ] 日内変動グラフにインスリン、ブドウ糖摂取の記録表示を追加

[血糖値ノート] で入力したインスリン投与とブドウ糖摂取の記録を、[Welbyマイカルテ] の [日内変動グラフ] で確認できるようになりました。 [日内変動グラフ] には、[食事ノート] で記録した食事内容に基づいたカロリーと炭水化物量と、[血糖値ノート] で記録した血糖値の推移が表示されます。 このグラフ上に、イ…

年越しそばのトッピング

年越しそばのトッピング

みなさんこんにちは。グローバルキッチンのさやかです。ヾ(o´∀`o)ノ 大晦日の日に食べるものの代表的なものと言えば、「年越しそば」ですよね。 「そば」は薄く伸ばして細く切って作る食べ物なので、“細く長く”ということから「健康長寿」「家運長命」などの縁起をかついで食べるようになったと言われています。 みなさんは、…

「糖尿病予備軍」の食事指導にデジタルプラットフォームを提供—徳島文理大学の食事改善研究で、スマートフォンアプリ×コンタクトセンターによる食事指導支援—

病気と向き合う人々の健康管理を支援する株式会社ウェルビー(本社:東京都千代田区、 代表取締役:比木武、以下ウェルビー)とコンタクトセンターを運営する株式会社テレコメディア(本社:東京都豊島区、代表取締役:橋本力哉、以下テレコメディア)は、徳島文理大学が実施する「糖尿病予備軍を対象にしたスマートフォンアプリを利用した食事…

Welbyシェアで1日を振り返る

Welbyシェアで1日を振り返る

家事に仕事にと充実した日々を送りつつも、少し体重が気になってきた今日この頃。体重と食事を楽しく管理できたらいいなと思ってウェルビーを使い始めました。 [血圧ノート]と[食事アルバム]のアプリに入力しておくだけで、[Welbyシェア]で履歴を1日まとめて振り返ることができて、ちょっとした日記代わりになるところもこのサー…

妊娠糖尿病とは何でしょうか?③〜食事と薬物編〜

妊娠糖尿病とは何でしょうか?③〜食事と薬物編〜

妊娠時は、妊娠していない時と比較して、基礎代謝率は8~15%増加し、胎児のエネルギー源、胎盤の発育、母体の臓器のエネルギー需要が増え、母体の貯蔵エネルギー源も必要となるため、代謝が亢進します。 また、お母さんの体の血液量増加、乳房と子宮の発達、そして分娩や出産後に備えた体力を保持するためには、エネルギー量は妊娠初期、…

日本の成人糖尿病人口、世界ランキングで10位!早期診断で重症化を防ごう

日本の成人糖尿病人口、世界ランキングで10位!早期診断で重症化を防ごう

11月14日世界糖尿病デーに合わせて、国際糖尿病連合(IDF)より世界の糖尿病に関する最新の調査が発表されましたので、ご紹介いたします。 世界人口3億8,670万人に対し、20〜79歳の成人糖尿病と診断されている人は8.3%。つまり12人に1人が糖尿病患者であると推定されています。また、糖尿病が原因で亡くなった人は4…

【Welbyボイス】高血圧症患者調査 高血圧症患者9000名へのリサーチ結果を発表 -家庭血圧含めて、53%が日常的に治療記録行う、と回答-

病気と向き合う人々の健康管理を支援する株式会社ウェルビー(本社:東京都千代田区、代表取締役:比木武、以下ウェルビー)は、疾患患者・医療者の調査データを公表する「Welbyボイス」にて、今回高血圧症患者9374名を対象とした「高血圧症患者リサーチ結果」を発表しました。 厚生労働省「患者調査」によると、「高血圧性疾患の患…

NHK徳島で糖尿病予備軍にWelbyアプリを使った食事指導の様子が放送されました

NHK徳島で糖尿病予備軍にWelbyアプリを使った食事指導の様子が放送されました

11月18日(火)NHK徳島で、Welbyのサービスを利用した食事指導の取り組みを取り上げていただいきました。 血糖値が高いなど、糖尿病になる可能性がある「予備軍」の人たちに、「Welby食事アルバム」を使って料理の写真を管理栄養士さんに送信してもらい、すぐに指導を受けることで、改善につながるかを検証する研究が徳島文…

圧倒的当事者意識で、治療の主導権を取る 【1型糖尿病患者 大学生Aさん】インタビュー

圧倒的当事者意識で、治療の主導権を取る 【1型糖尿病患者 大学生Aさん】インタビュー

大学生のAさんが1型糖尿病だと診断されたのは大学の健康診断。最初は病名さえ知らなかったそうですが、すぐに当事者意識が芽生え、緊急入院した時から病気や治療について調べたといいます。 徹底した情報収集の結果、今は自身がベストと思う方法で上手に血糖コントロールをしているというAさん。病気が判明してから1年半、Aさんが糖…

地域によってちがう「お雑煮」の中身と味付け

地域によってちがう「お雑煮」の中身と味付け

みなさんこんにちは。グローバルキッチンのさやかです。ヾ(o´∀`o)ノ 先週のクイズの答えはわかりましたか? 出題したクイズは、「お正月に使ってはいけない調理道具とはいったい何でしょうか?」というものでした。 正解は、「包丁」でした!! 元旦の日くらいは、女性が台所に立ち包丁を使わなくてもいいようにと「おせち料理」を作…

【イベント報告】簡単・時短「残業ごはん」料理教室①

【イベント報告】簡単・時短「残業ごはん」料理教室①

株式会社ウェルビーでは、11月14日 「世界糖尿病デー」に合わせて、2014年11月10日『糖尿病と向き合うサラリーマンを応援!つけてもむだけ、簡単•時短「残業ごはん」料理教室』を開催いたしました。 講師に管理栄養士 加藤知子先生、糖尿病専門医 橋場裕一先生を迎え、働く糖尿病患者さんを対象にした、誰でも簡単に作れる時…

Welbyレポートは、がんばるあなたのサポーターです!

Welbyレポートは、がんばるあなたのサポーターです!

8歳になる息子のアキラが1型糖尿病と診断されたのは、半年前のことでした。 本人も私たちもどうしていいものか、とても不安でした。 低血糖やインスリンなど、先生や看護師さんにいろいろ教えてもらいながら、息子が今まで通りの生活を送れるようにと、血糖値測定してはノートに書き、どんな食事でどういう値になるのか。。。など、家族…

糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス