医療者インタビュー

「ダイエットにも活用!『アプリ×予防医療』の東京・渋谷に根ざしたクリニック」 【クリニック桜丘 院長 山崎隆夫 氏・鍼灸師 平井萌絵 氏】

「ダイエットにも活用!『アプリ×予防医療』の東京・渋谷に根ざしたクリニック」 【クリニック桜丘 院長 山崎隆夫 氏・鍼灸師 平井萌絵 氏】

クリニック桜丘(東京都渋谷区/山崎隆夫院長)は、内科や小児科などの領域に加えて、鍼灸や漢方などの東洋医療による予防・未病の領域とアプリを活用した最先端技術を組み合わせた医療を提供する、渋谷地域に根ざした医療を展開するクリニックです。生活習慣病の治療やダイエットを目的に来院する方の食事管理のツールとして「Welbyマイカ…

スマホで血圧記録が手軽に。手帳が不要になり患者さんの満足度が向上 【泉岡医院 院長 泉岡利於 氏】

スマホで血圧記録が手軽に。手帳が不要になり患者さんの満足度が向上 【泉岡医院 院長 泉岡利於 氏】

泉岡医院(大阪市都島区/泉岡利於院長)は内科、循環器内科、小児科、放射線科を設け、地域に根差した医療に取り組むクリニックです。電子カルテやデジタルレントゲンシステムを導入するなどデジタル化に積極的で、「高血圧」や「糖尿病」などの慢性患者さんの自己管理のツールとして「Welbyマイカルテ」を導入しています。今回は「W…

「治療やトレーニングを行う上で『記録をすること』が何よりも大切」 【栗原隆ウェルネスクリニック 院長 栗原隆 氏・管理栄養士 熊野眞弓 氏】

「治療やトレーニングを行う上で『記録をすること』が何よりも大切」 【栗原隆ウェルネスクリニック 院長 栗原隆 氏・管理栄養士 熊野眞弓 氏】

栗原隆ウェルネスクリニック(東京都新宿区/栗原隆院長)は、Dr.TAKAウェルネスラボ(東京都新宿区/栗原沙智代表)と併設された、「医学」と「スポーツ科学」それぞれの利点を取り入れ、より良い診療・療養指導をテーマとするクリニックです。患者さんの日ごろの活動である運動(療法)や、食事の把握を円滑する目的で「Welbyマイ…

患者さんと情報を提供し合えるコンセプトに共感、 食事の写真へのコメント機能を活用しコミュニケーションを図る【わたなべ糖内科クリニック 院長 渡邉賢治 氏】【管理栄養士 高橋美知代 氏】

患者さんと情報を提供し合えるコンセプトに共感、 食事の写真へのコメント機能を活用しコミュニケーションを図る【わたなべ糖内科クリニック 院長 渡邉賢治 氏】【管理栄養士 高橋美知代 氏】

わたなべ糖内科クリニック(千葉県市川市/渡邉賢治院長)は糖尿病の治療・管理を専門に行っているクリニックです。2016年3月より、生活習慣病患者さんの自己管理のサポートを目的として、「Welbyマイカルテ」を導入。管理栄養士による患者さんの食事管理を中心に利用が進んでいます。 今回は院長の渡邉賢治氏と管理栄養士の高橋美…

「本当の生活習慣が見え 医療者との距離が縮まり、治療を続けられるアプリ」 【国分寺さくらクリニック 院長 村田光延 氏・管理栄養士 大沼スミエ 氏】

「本当の生活習慣が見え 医療者との距離が縮まり、治療を続けられるアプリ」 【国分寺さくらクリニック 院長 村田光延 氏・管理栄養士 大沼スミエ 氏】

国分寺さくらクリニック(栃木県下野市/村田光延院長)は、リウマチ科・内科専門医、循環器科・内科専門医、耳鼻咽喉科専門医、睡眠認定医の4名の専門医が各々外来を行う、まちのホームクリニックです。 生活習慣病の患者さんには管理栄養士による食事指導を行っており、患者さんの生活習慣の改善の一手として、日々の生活習慣の記録および…

「使いやすく、患者さんを見守れる、治療が続くアプリ」 【江の島弁天クリニック 院長 松村浩道 氏】

「使いやすく、患者さんを見守れる、治療が続くアプリ」 【江の島弁天クリニック 院長 松村浩道 氏】

江の島弁天クリニック(神奈川県藤沢市/松村浩道院長)は、未病・予防に積極的に取り組み、オーダーメイドの治療を提供するクリニックです。生活習慣病の患者さんの療養指導に加え、患者さんとのコミュニケーションツールとして採用している「Welbyマイカルテ」について、活用状況などを院長の松村浩道氏に伺いました。 ■使い…

「『Welbyマイカルテ』の食事管理機能を使うことで、診療がより具体的になる」 【ブレインケアクリニック 院長 今野裕之 氏】

「『Welbyマイカルテ』の食事管理機能を使うことで、診療がより具体的になる」 【ブレインケアクリニック 院長 今野裕之 氏】

2016年5月に開業したブレインケアクリニック(東京都新宿区/今野裕之院長)。生活習慣病から精神疾患の患者さんまで、様々な患者さんが訪れる同クリニックは、開業と同時に、患者さんの自己管理記録の把握やコミュニケーションを目的に「Welbyマイカルテ」を導入しています。クリニックの開業経緯や、治療におけるお考えから、「We…

宅配療法食は楽にたのしく 食事管理をするひとつのツールとして活用してほしい【管理栄養士 寺島みな子氏】

宅配療法食は楽にたのしく 食事管理をするひとつのツールとして活用してほしい【管理栄養士 寺島みな子氏】

グローバルキッチンで、個人向け宅配療法食の商品開発をされている寺島みな子さん。前回は管理栄養士を目指した経緯や商品開発についてお話を伺いました。(「健康管理の根本は食事管理が重要 おいしく食べられる療法食を作りたい」)今回は、寺島さんが目指す宅配療法食とは何か、療法食を開発する想いを伺います。 ■出汁で味付けをして塩…

健康管理の根本は食事管理が重要 おいしく食べられる療法食を作りたい【管理栄養士 寺島みな子氏】

健康管理の根本は食事管理が重要 おいしく食べられる療法食を作りたい【管理栄養士 寺島みな子氏】

施設向け宅配食を手がけるグローバルキッチンの管理栄養士として、商品開発などに注力する寺島みな子さん。宅配療法食の商品開発を目指したきっかけはどこにあったのでしょうか。今回は寺島さんが考える食事管理についてお話を伺います。 ■「風邪をひくのも実力のうち」健康管理の根本は食事管理が重要と実感 ーー管理栄養士…

できるだけ時間は短く、回数も少なく効率よく筋肉を刺激し、脂肪燃焼につなげるのがテーマ 【医師 泰江慎太郎氏】【パーソナルトレーナー 浦野 遥氏】

できるだけ時間は短く、回数も少なく効率よく筋肉を刺激し、脂肪燃焼につなげるのがテーマ 【医師 泰江慎太郎氏】【パーソナルトレーナー 浦野 遥氏】

生活習慣病を抱える患者向けに医師、管理栄養士、パーソナルトレーナーが三位一体となったオーダーメードの治療プログラムを提供している銀座泰江内科クリニック(東京都中央区)。 前回(「何を食べたかを撮り続けられれば食事療法はほぼ成功」)の食事療法に続き、運動療法のポイントについて泰江慎太郎院長とパーソナルトレーナーの浦野遥…

何を食べたかを撮り続けられれば食事療法はほぼ成功 【医師 泰江慎太郎氏】【管理栄養士 稲葉洋美氏】

何を食べたかを撮り続けられれば食事療法はほぼ成功 【医師 泰江慎太郎氏】【管理栄養士 稲葉洋美氏】

生活習慣病の場合、「薬物療法」「食事療法」「運動療法」の3つが治療の柱になりますが、とりわけ食事、運動に関しては自己管理の要素が大きく、医療側の介入が難しいもの。 銀座泰江内科クリニック(東京都中央区)では生活習慣病を抱える患者向けに医師、管理栄養士、パーソナルトレーナーがタッグを組み、患者のバックグラウンドや趣味嗜…

医師が介入しにくい食事や運動にどう関わるか 【医師 泰江慎太郎氏】

医師が介入しにくい食事や運動にどう関わるか 【医師 泰江慎太郎氏】

糖尿病と心臓病の専門医である銀座泰江内科クリニック(東京都中央区)の泰江慎太郎院長が標榜するのは、型通りではない、患者それぞれに合わせたオーダーメードの治療です。前回(「生活習慣病治療の主役は患者 型通りの指導では患者は動かない」)は、患者が段階を経て自分の病気にどう向き合っていくのか、それに対して医師の立場でどう働き…

生活習慣病治療の主役は患者   型通りの指導では患者は動かない 【医師 泰江慎太郎氏】

生活習慣病治療の主役は患者 型通りの指導では患者は動かない 【医師 泰江慎太郎氏】

銀座泰江内科クリニック(東京都中央区)の泰江慎太郎院長は、糖尿病と心臓病の専門医として「薬物療法」のほか、「食事療法」「運動療法」に積極的に取り組んでいます。とはいえ、その実践は一筋縄ではいきません。患者を動かすにはまずその心理ステージに注目すべきと泰江院長は話します。(インタビュー、構成=荻島央江) 「分かっては…

「ヘルスリテラシー」が すべてを決める! 【医師 飯島勝矢氏】

「ヘルスリテラシー」が すべてを決める! 【医師 飯島勝矢氏】

血圧変動の専門家である、東京大学高齢社会総合研究機構准教授の飯島勝矢医師。前回(「外来血圧だけでの管理には限界がある。むしろ家庭血圧があなたの治療方針を決める」)は、家庭で血圧を測ることの重要性についてお話しいただきました。とはいえ、家庭での血圧測定を日課として継続できる人はあまり多くはないというのが現状です。継続のた…

外来血圧だけでの管理には限界がある むしろ家庭血圧があなたの治療方針を決める 【医師 飯島勝矢氏】

外来血圧だけでの管理には限界がある むしろ家庭血圧があなたの治療方針を決める 【医師 飯島勝矢氏】

東京大学高齢社会総合研究機構准教授の飯島勝矢医師は、血圧変動のエキスパート。血圧が時間単位や日単位でどう変化するかを追っていくことで合併症のリスクがどの程度あるかなど多くのことが分かるといいます。心臓の1心拍ごとに変化する血圧の細かな動きを知るには外来では限界があります。「変動をしっかり把握し、血圧をコントロールしてい…

糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス