家庭用測定器

糖尿病・高血圧症・肥満症などの生活習慣病に関する各種家庭用検査機器の情報

血圧脈波検査装置(VaSera|フクダ電子)と「Welbyマイカルテ」の連携で血管年齢を把握

血圧脈波検査装置(VaSera|フクダ電子)と「Welbyマイカルテ」の連携で血管年齢を把握

こんにちは!Welbyメディアの南です。 みなさんはご自身の血管年齢をご存知でしょうか。血管年齢はその名の通り、全身に張り巡らされた血管の老化度合いを表した数値のことをいいます。血管年齢が老化する原因には、高血糖、高血圧、中性脂肪が高い状態などがあり、生活習慣が血管年齢に影響しています。 そして血管年齢の高齢化…

糖尿病アプリで簡単血糖/血圧/体重記録!治療がより簡単に

糖尿病アプリで簡単血糖/血圧/体重記録!治療がより簡単に

こんにちは!Welbyメディア編集の岸です。 「糖尿病×アプリ」シリーズでは3本立てで、近年充実してきた「糖尿病」の管理に用いられる手帳のアプリ版の効果を紹介して、糖尿病患者さんの治療をサポートしていくことを目的としています。 「糖尿病×アプリ」シリーズ 第1弾 糖尿病アプリで食事を写真…

11月14日は”世界糖尿病デー” 糖尿病に関する知っておくべき情報まとめ

11月14日は”世界糖尿病デー” 糖尿病に関する知っておくべき情報まとめ

こんにちは!Welbyメディアの南です。 本日、11月14日は今年で10周年を迎える「世界糖尿病デー」です。 インスリンを発見したカナダのバンティング博士を顕彰し、その功績を称え、博士の誕生日である11月14日が世界糖尿病デーに認定されました。現在も世界的に拡がる「糖尿病」の実態やその危険性をまずは認知し、患者…

体組成計とスマホが連携!体組成計(テルモ|B100)と「Welbyマイカルテ」の連携で「乗るだけ」で体重管理

体組成計とスマホが連携!体組成計(テルモ|B100)と「Welbyマイカルテ」の連携で「乗るだけ」で体重管理

こんにちは!Welbyメディア編集の南です。 皆さんは「体組成」という言葉をご存知でしょうか。 私たちの身体は大きく分けると骨や筋肉、脂肪や水分で構成されており、これらの身体を組織する成分を「体組成」といいます。 そして、体重や体脂肪率、筋肉量や水分量などを計測することにより、これらの身体の中の割合を知ること…

医療用の血圧計とも連携!血圧計(エー・アンド・デイ A&D|全自動血圧計TM-2657VP(診之助Slim))と「Welbyマイカルテ」の連携で医療機関で測定した血圧を一元管理

医療用の血圧計とも連携!血圧計(エー・アンド・デイ A&D|全自動血圧計TM-2657VP(診之助Slim))と「Welbyマイカルテ」の連携で医療機関で測定した血圧を一元管理

こんにちは!Welbyメディアの南です。 厚生労働省の「2014年患者調査の概況」によると、約1,000万人の患者さんがいると推定されている「高血圧」。日本高血圧学会によると、最高血圧(収縮期血圧)が140mmHg、最低血圧(拡張期血圧)が90mmHg以上を「高血圧」と定義されています。体に負担をかけずに血圧を下…

iPhoneを持ち運ぶだけで運動管理!ヘルスケア(apple)と「Welbyマイカルテ」の連携で  運動の振り返りがより便利に

iPhoneを持ち運ぶだけで運動管理!ヘルスケア(apple)と「Welbyマイカルテ」の連携で 運動の振り返りがより便利に

こんにちは!Welbyメディア編集の南です。 「糖尿病」や「メタボ・肥満」の患者さんやその予備軍の方で、医療者から「運動するように」と指導されることがあります。従来はウェアラブルなどの活動量計を購入して、手帳やスマホで管理することが一般的でした。 しかし、あらゆるITサービスの向上により、iPhoneに内蔵…

測るだけで自動でアプリで血圧管理!血圧計(エー・アンド・デイ A&D|血圧計UA-651BLE)と「Welbyマイカルテ」の連携で日々の記録が簡単に

測るだけで自動でアプリで血圧管理!血圧計(エー・アンド・デイ A&D|血圧計UA-651BLE)と「Welbyマイカルテ」の連携で日々の記録が簡単に

こんにちは!Welbyメディアの南です。 「高血圧」の患者さんは医師から病院やクリニックだけではなく、自宅でも血圧の測定をするようにと指導をされることがあります。従来は自宅で血圧を測定し、手帳やノートに記録して、自身で振り返ることが一般的でした。 しかし、「血圧計選びの新基準!アプリで医師とデータが連携でき…

「ダイエットにも活用!『アプリ×予防医療』の東京・渋谷に根ざしたクリニック」 【クリニック桜丘 院長 山崎隆夫 氏・鍼灸師 平井萌絵 氏】

「ダイエットにも活用!『アプリ×予防医療』の東京・渋谷に根ざしたクリニック」 【クリニック桜丘 院長 山崎隆夫 氏・鍼灸師 平井萌絵 氏】

クリニック桜丘(東京都渋谷区/山崎隆夫院長)は、内科や小児科などの領域に加えて、鍼灸や漢方などの東洋医療による予防・未病の領域とアプリを活用した最先端技術を組み合わせた医療を提供する、渋谷地域に根ざした医療を展開するクリニックです。生活習慣病の治療やダイエットを目的に来院する方の食事管理のツールとして「Welbyマイカ…

【イベントレポート】2016年10月8日、糖尿病治療研究会主催「糖をはかる日 特別記念講演会」

【イベントレポート】2016年10月8日、糖尿病治療研究会主催「糖をはかる日 特別記念講演会」

【イベントレポート】2016年10月8日、糖尿病治療研究会主催「糖をはかる日 特別記念講演会」 こんにちは!Welbyメディアの南です。 10月8日「糖をはかる日」の制定を記念して、糖尿病治療研究会は制定記念特別公演を開催しました。 <関連記事> 10月8日は『糖をはかる日』 ~…

血糖の記録漏れや手帳忘れを防止!血糖測定器(三和化学研究所|グルテストNeoアルファ)と「Welbyマイカルテ」の連携で、より確実な自己血糖測定を

血糖の記録漏れや手帳忘れを防止!血糖測定器(三和化学研究所|グルテストNeoアルファ)と「Welbyマイカルテ」の連携で、より確実な自己血糖測定を

血糖の記録漏れや手帳忘れを防止! 血糖測定器(三和化学研究所|グルテストNeoアルファ)と「Welbyマイカルテ」の連携で、より確実な自己血糖測定を こんにちは!Welbyメディア編集の南です。 Welbyメディアでは「糖尿病」や「高血圧」、「脂質異常症」をはじめとした生活習慣病の患者さん向けの自己管理アプリ…

血圧計選びの新基準!アプリで医師とデータが連携できる!?おすすめ血圧計を紹介します

血圧計選びの新基準!アプリで医師とデータが連携できる!?おすすめ血圧計を紹介します

こんにちは!Welbyメディア編集の海老澤です。 「糖尿病」や「高血圧」、「脂質異常症」などの生活習慣病の患者さんで、血圧を測ることを日課にされている方も多いと思います。皆さんはどのように血圧の値を記録されていますか? 記録に関して、「うちのお父さん(お母さん)、面倒くさがりで、血圧を測っても血圧手帳に書いてい…

朝と夜で血圧が変化!?~心筋梗塞、脳卒中のリスクが高まる「早朝高血圧」の変化を測定しよう~

朝と夜で血圧が変化!?~心筋梗塞、脳卒中のリスクが高まる「早朝高血圧」の変化を測定しよう~

こんにちは!Welby編集の海老澤です。 「高血圧」や生活習慣病の患者さん、健康に関心をもっている方が気になるものの一つに血圧があげられます。近年は安価な家庭用血圧計も多く販売されているので、毎日自宅で血圧を測っている方が増えてきました。毎日測っていると、1日の中での変化も気になりますよね。 そこで本エント…

血圧測定アプリ!?血圧はアプリで管理する時代。おすすめの血圧管理アプリを紹介

血圧測定アプリ!?血圧はアプリで管理する時代。おすすめの血圧管理アプリを紹介

こんにちは!Welbyメディア編集の海老澤です。 Welbyメディアでは以前、「体重管理・ダイエットアプリのまとめ」を紹介しましたが、「体重管理も大切だけど一番気になるのは血圧」という患者さんのために、本エントリーでは無料の「血圧管理アプリ」をまとめて紹介します。 スマートフォンアプリは使うと便利ですが、最近は…

糖尿病や高血圧の患者さんにおすすめのウェアラブル5選!

糖尿病や高血圧の患者さんにおすすめのウェアラブル5選!

こんにちは!Welbyメディア編集の海老澤です。 日常生活における消費カロリーなどを測定してくれる「活動量計」が日々進化していることを皆さんはご存知でしょうか。 従来の歩数や簡単な移動距離を測定できる歩数計と比較して、活動量計は運動時以外の消費カロリーや、移動距離、睡眠時間なども自動測定してくれます。 さらに…

活動量や歩数をスマホで管理!歩行強度計(テルモ|メディウォーク)と 「Welbyマイカルテ」の連携で、日々の活動量を手軽に把握

活動量や歩数をスマホで管理!歩行強度計(テルモ|メディウォーク)と 「Welbyマイカルテ」の連携で、日々の活動量を手軽に把握

こんにちは!Welbyメディア編集の南です。 歩行強度計を使うことによって、消費カロリーや脂肪燃焼量など日々の生活における活動量を計測できることは皆さんご存知でしょうか。「糖尿病」や「高血圧」、「脂質異常症」などの治療や予防で運動が必要な方や、毎日どれくらいのエネルギーを消費しているのかを知りたい方におススメです…

糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス