【特集】Tomoko先生のおいしい食事療法

慢性腎臓病~どんな病気?

慢性腎臓病~どんな病気?

透析療法や腎移植を必要とする末期腎不全の患者数が世界的に増加しており、日本においては透析療法を行う人は約30万人います。透析導入となる患者さんの原因をみると、一番多いのが糖尿病性腎症、次いで慢性糸球体腎炎、次に高血圧症における良性および悪性腎硬化症の順になっています。 近年耳にすることが多いCKD(シーケーディ―…

糖尿病と歯周病の関係②

糖尿病と歯周病の関係②

前回(糖尿病と歯周病の関係①)に引き続き、今回は歯周病の予防編です。虫歯や歯周病の予防には、毎日の歯磨きが基本となります。 歯周病の主な原因としては、歯と歯茎の間(歯周ポケットともいいます)に歯周病の原因菌に感染して起こります。細菌はバイオフィルムと呼ばれる膜を作り、歯に付きます。炎症が広がると、血管から歯周病菌…

糖尿病と歯周病の関係①

糖尿病と歯周病の関係①

本日6月4日より10日までは「歯の健康習慣」です。美味しいもの、好きなものを食べるには歯が丈夫だからこそ。歯とお口の健康を見直してみませんか。 厚生労働省と日本歯科医師会では、「8020(ハチマルニイマル)運動」を推進しています。80歳になっても20本以上の自分の歯を保とう、という運動です。近年、歯周病は成人の約80%…

糖尿病療養指導士の活動②〜生活相談の窓口として〜

糖尿病療養指導士の活動②〜生活相談の窓口として〜

今回は腎臓内科・透析内科での糖尿病療養指導士(管理栄養士)の活動について紹介します。 糖尿病の血糖コントロールが悪い状態が長年続くと、様々な合併症が起こります。その一つが腎不全です。 腎臓内科では、慢性糸球体腎炎やIgA腎症、糖尿病の合併症のひとつである糖尿病性腎症などで通院中の方に管理栄養士が食事相談を行います。適…

広がる糖尿病療養指導士の活動① 〜CDEとは?〜

広がる糖尿病療養指導士の活動① 〜CDEとは?〜

自分が糖尿病と言われたら。家族が糖尿病になったら。身近に相談できる人はいますか?気持ちを打ち明けたり、話を聞いてくれる人はいるでしょうか。家族や親友にもはじめは相談できないかもしれません。インターネットではたくさん情報があふれていて、自分の知りたいことを的確に教えてくれるとは限りません。 糖尿病治療の大きな目的は、長…

「脂質異常症」といわれたときの食事ポイント

「脂質異常症」といわれたときの食事ポイント

医療機関や健診機関での採血検査には日本医師会「動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症治療のエッセンス」(http://www.med.or.jp/jma/region/dyslipi/)によると、脂質異常症の診断基準が下記のように記されています。 脂質異常症の治療は、他の症状…冠動脈疾患(心臓などの病気の有…

コレステロールの新常識?

コレステロールの新常識?

日本動脈硬化学会では、2015年5月1日にコレステロール摂取量に関する声明を発表しました。これは健常な人々において食事からコレステロールの摂取量と血液中のコレステロールの間に関連性がないことから、コレステロール制限は推奨されない、というもの。これまで推奨していたコレステロール摂取の制限が無くなりました。 ※既に高LDL…

食事記録~Welbyシェアを使用した事例〜

食事記録~Welbyシェアを使用した事例〜

皆様こんにちは。次第に気温が上がり、新緑が美しい季節になってきましたね。 今回は、わたしが食事指導で活用しているWelby(ウェルビー)が提供する自己管理ツール(アプリ、サービス)についてご紹介します。 ■Welbyアプリとは? 毎日の生活の記録を管理できるスマートフォン向けアプリがあります。 「Welby血糖値ノート…

食事記録をつけてみよう!

食事記録をつけてみよう!

食事内容の改善を行う前におすすめしているのが食事記録です。医療機関での個人向けの栄養指導・相談時には「食事記録をつけてみてください」と言われることも多いと思います。施設により約3日間~1週間分お願いすることが多いですが、食べたものは意外と忘れやすく記憶に残りにくいものです。「昨日食べたものを教えてください」と聞かれたと…

75g経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)とは②~どんなことがわかる?

75g経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)とは②~どんなことがわかる?

前回は、75g経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)検査とはどのようなものかをご紹介しました。(「75g経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)とは①~どんな検査?」) 今回は実際の75gOGTT検査内容と、検査結果からわかることなどを紹介していきます。 75gOGTTはブドウ糖を溶かした飲料を飲み、ブドウ糖負荷後、30分後…

75g経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)とは①~どんな検査?

75g経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)とは①~どんな検査?

1.75g経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)とは 糖尿病などの糖代謝異常を持つ場合、75g経口ブドウ糖負荷試験(以下、75gOGTT)という検査を実施したとき、または炭水化物の多い食物を摂取した後に健常者よりも血糖値が上昇し、糖質を摂取する前の血糖値に戻るのが遅れます。これを耐糖能の低下といいます。 75gOGT…

気軽に続けられるウォーキング!歩数を増やそう

気軽に続けられるウォーキング!歩数を増やそう

桜が咲き始め、日中では春らしい陽気の日が続くようになりました。春は別れと新たな始まりの季節。何か新しいことを始めたくなる季節でもありますね。 今回のテーマは運動です。「運動」と聞くと、なんらかのスポーツや、ジムでのトレーニングなどを想像し、身体を動かす習慣がない方は身構えてしまうかもしれません。しかし、歩くことも立派…

上手に活用したい塩分計

上手に活用したい塩分計

みなさんは塩分計を活用したことがありますか?塩分計とは液体や調味料などに含まれる食塩量を計測する道具で、栄養士の七つ道具のひとつです。食品成分表示にて、調味料には食塩量の表示がされることが増えました。しかし自分自身が作った料理にどれくらい塩分が含まれるのか確認したいときに塩分計で測定することは、食塩摂取量を管理したい場…

腎臓病無料検診

腎臓病無料検診

前回は腎臓の働きについてのコラム(「高血圧と腎臓病~世界腎臓デーをご存知ですか?」)を掲載しましたが、今回は腎臓病の早期発見・早期治療についてです。 認定特定非営利活動法人 腎臓病早期発見推進機構(IKEAJイケア・ジェイ)が実施する「腎臓病無料検診」をご存知でしょうか。IKEAJでは糖尿病や高血圧症の方、腎臓病を含め…

高血圧と腎臓病~世界腎臓デーをご存知ですか?

高血圧と腎臓病~世界腎臓デーをご存知ですか?

腎臓はどのような働きをする臓器かご存知でしょうか?ピンとこないかもしれませんが、主な働きとして、体のなかに生じた老廃物を尿として排泄する役割を担ったり、体内の水分の調整などを行っている臓器です。いま、CKD(慢性腎臓病)の方が増加している現状を受け、国際腎臓学会と腎臓財団国際協会は腎臓病の早期発見と治療の重要性を啓発す…

糖尿病や生活習慣病の患者さんのための

つながる自己管理ノート

アプリのダウンロードはこちらから

糖尿病をはじめとする生活習慣病にとりくむために、
自ら情報を得て、自ら行動し、自ら判断出来るクラウドサービス